【2/3(水)マーケティングDX事例ウェビナー】IIJ流 複数商材でMAを活用した顧客体験構築のポイントとは

株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 健一郎)は、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)ご担当者様にご登壇いただく「マーケティングDX事例ウェビナー」を2月3日(水)に開催いたします。

■詳細・お申込みはこちら
https://smp.shanon.co.jp/public/seminar/view/11632
 


■こんな方におすすめ
・複数商材を取り扱うための顧客体験の設計を知りたい方
・顧客の興味関心に合わせてMAを活用する方法を知りたい方

■ウェビナー内容
シャノンの「マーケティングDX事例ウェビナー」は、購買行動の変化に対応してマーケティング・プロセスを変革させた先駆者にお話をお伺いします。
今回は株式会社インターネットイニシアティブの和泉様にご登壇いただきます。

◆当日のインタビュー項目(予定)
・複数商材を取り扱うマーケティングにおける有効なMA活用方法とは?
・興味関心に合わせた顧客体験を届けるために必要なマーケティング環境
・多くの施策を実施しながら改善を続けるための体制・ポイント

インタビュー形式で進めていき、視聴者様からのご質問にもお答えいただく予定です。
ぜひご参加ください。

■開催概要
タイトル:IIJ流 複数商材でMAを活用した顧客体験構築のポイントとは
     【マーケティングDX事例ウェビナー】
日時  :2月3日(水)16:00~17:10(70分)
登壇者 :株式会社インターネットイニシアティブ
     サービスプロダクト推進本部 営業推進部 マーケティング課 和泉 瑛一
     株式会社シャノン アカウントセールス部 カスタマーエンゲージメントマネージャー 李 京洙
     株式会社シャノン マーケティング部部長 村尾 慶尚
参加方法:当日に視聴URLをお送りいたします。
参加費 :無料
対象  :企業のマーケティング部門、経営企画部門
お申し込みURL:https://smp.shanon.co.jp/public/seminar/view/11632

■株式会社シャノンについて
 シャノンは、クラウドテクノロジーをコアに、企業のマーケティング課題を解決する製品・ソリューション・サービスを提供しています。イベント、セミナー、マーケティングオートメーション、デジタルとアナログを組み合わせるデジアナマーケティングなどを実現するシャノンのマーケティング支援システムは、金融、IT・通信、製造業など業種を問わず、大規模から中規模まで多様なシーンでご利用いただいています。

社名商号 :株式会社シャノン(英文:SHANON Inc.)
証券コード:3976(東証マザーズ)
設立   :2000年8月
資本金  :4億4784万円(2020年12月末現在)
代表者  :代表取締役社長 中村 健一郎(なかむら けんいちろう)
所在地  :東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4階
事業内容 :クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
      マーケティングにかかわるコンサルティングおよびサービスの提供
URL   :https://www.shanon.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社シャノン マーケティング部
TEL:03-6743-1565
E-mail:marketing@shanon.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シャノン >
  3. 【2/3(水)マーケティングDX事例ウェビナー】IIJ流 複数商材でMAを活用した顧客体験構築のポイントとは