会議の質を向上する、PDCAクラウドシリーズ『meevo(ミーボ)』を提供開始

株式会社ZUU(代表取締役:冨田 和成 以下「当社」)は、PDCA Cloudシリーズの会議版『meevo(ミーボ)』を9月28日より提供開始したことをお知らせ致します。
 

 
  • meevo開発の背景
『meevo』は、会議の質を向上させ、経営を変革に導くクラウドサービスです。
会議には、成果を生み出すための重要課題の設定、課題に対する施策立案、タスク割り振り、実行の確認と意思決定における一連のプロセスが存在しますが、「課題」を出しきれない、施策アイディアがでないなど、会議の質自体の見直しを行えていないチームも存在しています。

当社は代表冨田の著書『鬼速PDCA』*1 のメソッドを体系化し、組織改善SaaS『PDCA Cloud』を通じてスタートアップから中堅中小企業の成長支援に対して豊富な実績を有しております。

『meevo』はコロナ禍で急速に進むDX化において、リモート会議の高度化を進める経営ナビゲーションツールとして誕生しました。

*1『鬼速PDCA』は当社代表冨田によるPDCAを体系化したビジネス書籍としてシリーズ累計20万部を突破しております。


 
  • 『meevo』主な機能、特徴


●機能1 課題解決の議論に最適な会議議事録機能

会議の予定に対して、チームの追っているKPIに基づいた課題、そしてその解決案を紐付けていく形式の議事録を作成することが可能です。参加メンバー全員の考えが会議に集約される状態を作り出します。

●機能2 会議において決定したタスク管理機能

議論していく中で決定したネクストアクションをマイタスクとして管理することができます。会議後、マイページに接続すれば、すぐにあなたに割り当てられたタスクがわかり、日々の進捗状況を入力することが可能です。

●機能3 事業の目標、課題解決案、実行状況をチームで一元管理するボード機能

会議で会話された重要な課題、そして実行状況をチームで管理する機能があります。目標の進捗状況(KGIやKPI)、重点課題、施策の進捗状況など、全てが把握できるようになります。


公開日:2021年9月28日
URL:https://zuu.co.jp/service/meevo/
お問い合わせ先:onisoku.dept@zuuonline.com  担当重野
 
  • このようなお悩みを持っているチームにおすすめ
-会議が報告主体で、課題解決の議論ができていないと感じるチームの方
-目標に対しての有意義なディスカッションができていないと感じるチームの方
-リモート化が進み、社内の進捗状況が見えづらくなってきたと感じているチームの方
-「課題」が曖昧なままで業務が進み、効果的・効率的なチーム運営ができていないと感じる方
 
  • 今後の展開
今後はGoogle カレンダーと連携した会議情報の自動連携を始め、各種ツールとの連携を強化し、ユーザーの利便性と経営のナビゲーションの両面で役立つ機能を追加してまいります。当社はPDCA Cloudシリーズ『meevo』を通じて、成長を目指すスタートアップから中堅中小企業のDX・生産性改革を推進してまいります。


●株式会社ZUU 会社情報
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:16.9億円(資本剰余金含む)※2021年3月末時点
https://zuu.co.jp/

●プレスリリースに関するお問い合わせ
pr@zuuonline.com 担当:永山・湯本
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZUU >
  3. 会議の質を向上する、PDCAクラウドシリーズ『meevo(ミーボ)』を提供開始