「アルバルク東京算数ドリル(2021年度版)」が完成! 東京都内の公立小学校に無償配布

この度、バスケットボールおよび当クラブを題材とした小学校6年生向けの教材「アルバルク東京算数ドリル(2021年度版)上巻」が完成しました。

このドリルは、スポーツの魅力を感じながら子供たちが楽しく算数を学ぶことができるように、バスケットボールやアルバルク東京の選手・チアリーダー・マスコット等に関連した問題で構成されており、2020年度より東京都内の小学校6年生に配布しております。

今年度は、東京都内9箇所の自治体の公立小学校全245校の小学校6年生(約22,000人)を対象に無償配布し、授業をサポートする副教材として、算数の授業・家庭学習・総合的な学習の時間などで活用いただきます。
今後も、アルバルク東京は、バスケットボールを通じて世の中が元気になるような取り組みや、地域での活動を継続して行ってまいります。

アルバルク東京キャプテン #3安藤誓哉選手(江戸川区出身)コメント
アルバルクの東京の算数ドリルが完成しました。このドリルはバスケットボール、そしてアルバルク東京を題材にして作られたドリルです。なかなか勉強が苦手な人もバスケットボールとアルバルク東京が、問題を解く手助けをしてくれると思うので、ぜひ皆さんが楽しんで勉強してくれると嬉しいです。最後まで頑張りましょう!

<アルバルク東京算数ドリル2021年度版概要>
■構成
小学校6年生で学ぶ内容を前・後期に分けて制作
①    上巻:2021年4月~9月(前期)
②    下巻:2021年10月~2022年3月(後期)

■対象
東京都内の公立小学校 245校 の小学6年生(児童数約22,000人)
※2021年4月5日時点の配布先(50音順)
江戸川区、国分寺市、渋谷区、世田谷区、立川市、東大和市、府中市、文京区、三鷹市の全校など

■問題制作
アルバルク東京算数ドリル作成委員会(東京都内の教員有志9名が参画・制作協力)

■内容
東京都内の公立小学校で使用されている算数の教科書の内容に沿った副教材として制作

■利用期間:
2021 年4月~2022年3月

■算数ドリル(下巻)仕様:
本体:A4 判横長、48ページ、フルカラー印刷 
解答集: B5 判、24ページ、2色印刷
 

【アルバルク東京】
■公式ウェブサイト: https://www.alvark-tokyo.jp/
■公式Twitter: https://twitter.com/ALVARK_TOKYO
■公式Facebook: https://www.facebook.com/ALVARKTOKYO/
■公式Instagram: https://www.instagram.com/alvark_tokyo/
■公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/ALVARKTOKYO


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルバルク東京 >
  3. 「アルバルク東京算数ドリル(2021年度版)」が完成! 東京都内の公立小学校に無償配布