ダニエル・カール氏による山形弁翻訳が話題!読み聞かせにぴったりな絵本『ちちゃこいやつ』が絵本ナビレビュー件数ランキングとためしよみランキングで1位を獲得!

・ダニエル・カール氏が翻訳した話題の山形弁絵本
・絵本ナビレビュー件数ランキング2月度1位
・絵本ナビためしよみランキング2月度1位
株式会社マイクロマガジン社(東京都中央区)より2020年1月24日に発売した絵本『ちちゃこいやつ』が、1,400万人が利用する絵本・児童書の情報サイト「絵本ナビ」にて2020年2月度のレビュー件数ランキングとためしよみランキングで1位を獲得いたしました。

 

ちちゃこいやつ
https://kodomono-hon.com/detail/?titleid=79693
著:ロブ・ハドソン/翻訳:ダニエル・カール
ISBN:9784896379693
B4変版 / 書籍 / 32ページ
定価:1,550円(税抜)
発売日:2020年1月24日

“ちちゃこい”とは、山形弁で“ちいさい”という意味。ダニエル・カールさんの味のある翻訳が楽しい絵本です。

 

「ねえ、ちちゃこいくん、でできて いっしょに あそばねが?」ハラペコおおかみがあの手この手でさそっても、ほら穴のなかの “ちちゃこい” いきものは、なかなか出てきてくれません。

はたしてほら穴にいるのは、どんないきものなのでしょう?お子さんと想像しながら読んでみてください。
  • 著者紹介
作者のロブ・ハドソン氏は、本作が記念すべき絵本デビューの作品。
ダニエル・カール氏による味のある山形弁も魅力の絵本です。

ロブ・ハドソン
大学でイラストレーションを専攻。日々部屋をちらかしながら創作物を生み出している。影響を受けた人物はピカソやジョン・ケージ、ザ・ビーチ・ボーイズ。
どうぶつとスケートボードが大好き。趣味はヘンテコなおもちゃを集めること。
本作が記念すべき絵本デビュー作となる。

ダニエル・カール
タレント・山形弁研究家。高校生のとき初めて日本にやってきた。日本が大好きで、英語の先生をしたり、タレント・俳優としても長く活動している。英語のほか、日本語と山形弁がペラペラ。ドイツ語も少々。
最近ハマっていることはダイエット。結果だってそれなりに出ている。
好きな食べ物は納豆とウニ。趣味は毎日10キロの散歩。目標は世界一周。

本商品は全国の書店様・ネット書店などでお買い求めいただけます。

絵本ナビ
https://www.ehonnavi.net/
絵本ナビ内「ちちゃこいやつ」のページ
https://www.ehonnavi.net/ehon/132813/%20/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイクロマガジン社公式サイト 
https://micromagazine.co.jp/
こどものほん編集部公式サイト
https://kodomono-hon.com/
マイクロマガジン社第三編集部
Twitter https://mobile.twitter.com/micromagazine03
Instagram https://www.instagram.com/micromagazine_ehon/

【内容に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
第三編集部 TEL:03-3551-9569

【販売に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
販売営業部 TEL:03-3206-1641

【取材、プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
広報担当 TEL:03-3555-3478
メールアドレス:release_mg@microgroup.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. ダニエル・カール氏による山形弁翻訳が話題!読み聞かせにぴったりな絵本『ちちゃこいやつ』が絵本ナビレビュー件数ランキングとためしよみランキングで1位を獲得!