飲食業界の料理人と食事で困っているご家庭を応援!ご家庭と飲食業界の料理人をつなぎます。


全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、この度、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大きな打撃を受け、活躍の場が少なくなりつつある飲食業界の料理人と外食を控えているご家庭とをつなぐ応援企画を行うことをお知らせいたします。

外出自粛要請・緊急事態宣言により、飲食業界の料理人の方は、お店での活躍の場や料理のスキルを活用する場が少なくなりつつあります。また、キッズラインの調査によると、一般のご家庭で、在宅時間と比例して食事に関するストレスが増える傾向があります。(※)

キッズラインでは、外出をせずにプロの味を楽しみたいというご家庭と、お客様に料理をふるまいたいという飲食業界の料理人をつなぐ支援のため、特集ページを立ち上げました。活躍の場に困っている料理人の方にはぜひ登録をしていただき、3密に十分留意した上で、困っているお客様宅でお料理をふるまっていただきたいと考えています。

※「新型コロナウイルスによる生活への影響」に関する調査
https://kidsline.me/contents/news_detail/552

■応援1:飲食業界で活躍されていた料理サポーターの特集ページを開設


キッズラインの家事サポーターとして登録している、飲食業界での調理経験者の方が一同に集まった特集ページとなります。特集で紹介する家事サポーターは、飲食店やホテルでの調理経験者、またジャンルは和食、イタリアン、フレンチなど多岐に渡っています。ユーザーは、それぞれのサポーターのプロフィールを確認の上、希望のサポーターをご自身で選びます。サポーターは、ご家庭にある調理器具を使い、お客様が希望する料理、その日のお食事や作り置き料理などをユーザーの自宅キッチンで調理いたします。

レストラン・飲食店での調理経験者特集
特集ページURL:https://kidsline.me/short/RbzOliS9
 

(提供料理例)

■応援2:お店と兼業可能! 出張料理人としての活躍の機会を提供
外出自粛要請・緊急事態宣言発令を受けて、営業時間の短縮や自主的な営業自粛を行う飲食店の料理人の方のキッズラインへの登録が増えています。お店以外での活躍の場を広げる機会と捉え、オンラインで即日登録も可能な説明会にぜひご参加ください。
 
▼家事代行登録説明会詳細とお申込みフォーム
http://kidsline.me/housekeeping/welcome?source=food_industry

◆飲食店との兼業も可能
キッズラインの家事サポーターの約5割が副業として活躍しています。飲食店の開業時間や自粛期間に合わせて、ご自身で働く時間や曜日を決めることが可能です。さらには、キッズラインのプラットフォームは、これまでの飲食店等での勤務経験や実績に応じて時給を自分で設定いただけます。また、サポーターとしての仕事回数やレビュー評価が次の仕事につながり、収入増につながる仕組みとなっております。

◆最短即日登録も可能・売上翌日払い制度の利用も可能
現在、コロナウイルス感染拡大予防のため、登録説明会をすべてオンラインに切り替えさせていただいております。登録説明会並びに、面接、トレーニングを同日に行うことも可能となっており、最短で即日家事サポーターとして登録いただけます。(※)さらに、売上早払い振込制度もあり、家事サポーターとして活動後、最短で翌営業日に売上を受け取ることも可能です。
※面接、トレーニング等の選考を通過した方のみご登録いただいております。

■ご応募はこちらから
お困りのご家庭を助けたい等、キッズラインの働き方に少しでもご興味をお持ちの方は以下のURLより詳細をご確認ください。

▼家事代行登録説明会詳細とお申込みフォーム
http://kidsline.me/housekeeping/welcome?source=food_industry


緊急事態宣言発令後のキッズライン活動方針について
https://kidsline.me/contents/news_detail/564

■キッズラインとは
「キッズライン」はスマホから即日手配が可能なオンラインベビーシッターおよび家事代行マッチングサービス(iOS版・Android版アプリも利用可能)です。

全国47都道府県で展開、現在4,000名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママなど弊社で面接および研修に合格したベビーシッターや家事スタッフが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価を見ることができ、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。

最近では10以上の自治体(千代田区・渋谷区・品川区など)や430社以上の法人にも導入。2019年1月には、東京都が推進する東京都ベビーシッター利用支援事業の事業者に認定されるなど、利用の裾野を広げています。

▶︎当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム
https://kidsline.me/corp/coverage/

■会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:https://kidsline.me/

|本リリースの元記事はこちら|
https://kidsline.me/contents/news_detail/573
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) >
  3. 飲食業界の料理人と食事で困っているご家庭を応援!ご家庭と飲食業界の料理人をつなぎます。