Retty、新ビジョン『新たな「食体験」を創り上げ、人生をもっとHappyに。』を発表

Retty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田 和也、以下Retty)は、2010年の創業以来掲げてきたコーポレートビジョンをアップデートし、2021年12月23日に発表しました。
新しいビジョンは『新たな「食体験」を創り上げ、人生をもっとHappyに。』です。

これにより、Rettyが実現したい世界観を様々なステークホルダーにわかりやすく伝え、ユーザーや飲食店だけでなく食に関わるすべての業界を巻き込み、テクノロジーの活用により食産業をリードしていくことで事業を加速させます。


【なぜビジョンをアップデートしたのか?】
Rettyは、創業以来「食を通じて世界中の人々をHappyに。」というビジョンを掲げ、実名口コミグルメサービス「Retty」を運営し、外食を楽しむ方にとって「BESTなお店が見つかる」サービスとして月間4,000万人を超える方々にご利用いただいております。

そんなRettyは、2020年10月30日、創業10年目に東証マザーズへ上場しました。新たなステージに立ち、私たちは中長期的に何に挑戦し、どんなゴールをめざす会社なのか、改めて考えた時、Rettyが今後注力したい事業の方向性はこれまでのビジョンだけでは伝わり切らなくなっていました。

そこで、ビジョンを今後の事業の方向性に従った形にすることだけでなく、メンバーが日々の業務に落とし込みやすく実感しやくすること、様々なステークホルダーにわかりやすく目指す世界観を伝えることを目的に、ビジョンをアップデートしました。


【新ビジョン『新たな「食体験」を創り上げ、人生をもっとHappyに。』について】
新しいビジョンには、大きく3つの想いが込められています。
  1. 新たなものを創り上げる、という挑戦・チャレンジしていくこと
  2. テクノロジーを活用して新たな食体験を創り上げ、食産業をリードしていたきたい
  3. ユーザーのみならず、飲食店の経営者や従業員、食材を提供する生産者など食に関わる全ての人を『Happy』にしたい
Rettyは、新しいビジョン『新たな「食体験」を創り上げ、人生をもっとHappyに。』に込めた想いの実現を目指して、更に全社員一丸となって事業成長を加速させていきます。


【新ビジョンはどうやって作られたのか?新ビジョンができるまでのプロジェクトストーリーを公式ブログで公開!】
ビジョンのアップデートに至った経緯や新ビジョンは完成までどうやって作られっていったのか?など、代表武田をはじめ、プロジェクトメンバーやTeamRettyメンバーにインタビューしました。
https://note.com/retty_inc/n/nc58e66e4de97


■「Retty」について https://retty.me/
2011年6月にサービスを開始した実名口コミグルメサービス「Retty」は、グルメに強いこだわりを持つ方々を中心に、「オススメ」したいお店の情報を実名ベースでご投稿いただく形で運営しています。「自分にベストなお店が見つかる」グルメサービスとして、20〜40代の男女を中心に、幅広い年代にご利用いただいています。
また、2020年8月より、お客様が飲食店内でスマートフォンから注文できる店内モバイルオーダーサービス「RettyOrder」を提供しております。

・「Retty」iPhoneアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id473919569?mt=8
・「Retty」Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=me.retty

 ■ Retty株式会社 概要
会社名  Retty株式会社(Retty,Inc.) https://corp.retty.me/
代表者  代表取締役 武田 和也
所在地  東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F
事業内容 日本最大級の実名口コミグルメサービス「Retty」の運営

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Retty株式会社 >
  3. Retty、新ビジョン『新たな「食体験」を創り上げ、人生をもっとHappyに。』を発表