プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

かっこ株式会社
会社概要

売上向上のためのデータ分析が誰でも可能なEC事業者向けマーケティング支援サービスβ版をリリース

先着5社限定の無料キャンペーンも実施

かっこ株式会社

 AI・統計学・数理最適化といったデータサイエンスの技術とノウハウをもとに、不正検知をはじめとしたクラウドサービスを提供するかっこ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 岩井裕之、証券コード:4166、以下 当社)が、データ分析について専門的な知識や技術がなくても売上データを自動で可視化・分析することができるマーケティング支援サービスの提供を開始しました。これにより、データに基づいた現状把握や分析によって、売上向上を目的とした具体的なアクションの実施に結びつけることができます。
この度のリリースを記念して、お申込みいただいた企業様5社限定でトライアルを無料で利用可能なキャンペーンを実施します。
 マーケティング支援サービスの詳細やお申込はこちらから
https://cacco.co.jp/datascience/marketing_support_service_download
  • 背景

 日本におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)は、経済産業省が2018年12月にDX推進ガイドラインを取りまとめたことを契機に普及しています。しかし、2024年1月の日本企業のデータ活用に関する調査(※1)によると、データ活用で全社的な成果を得ている日本企業はわずか3%という結果が示され、データ活用には多くの課題が残っています。具体的には、データを蓄積するのみで有効活用まで至らないケースや、データ分析は行っているものの結果としてマーケティング施策に結び付かないなどのケースもあり、当社はこれまでもEC事業戦略支援や大手モバイルキャリアのポイント会員分析など、様々な業種において課題発見からデータ整理、分析を通じ企業のデータ活用を支援してきました。そのノウハウを活かし、多くの企業がより手軽にデータ分析に取り組めるよう、マーケティング支援サービスβ版をリリースいたしました。また、サービス設計においては、既存顧客の事業者様のニーズや要望を基に、効果と使いやすさにもこだわりました。

※1:ガートナージャパン株式会社「日本企業のデータ活用に関する最新の調査結果」より 2024年1月29日


  • マーケティング支援サービスについて

 売上明細をアップロードするだけで、売上のトレンド、会員数、購買単価、購買回数といった売上の構成要素の現状を把握し、それらを向上させるための詳細な分析が可能です。この分析を通じて、売上と関係がある構成要素を発見し、「誰に」「いつ」「どんな商品」を提案すれば売上を伸ばすことができるかを考察することができます。これにより、売上向上のための具体的なアクションに結びつけることができます。

※サービスをご利用いただく際、売上明細についてのデジタルデータ(2年分~)のご提供が必要になります。


【導入によりできること】(一部抜粋)

・売上トレンドの原因や課題を明らかにする分析

・新規会員の流入、定着状況の可視化と新規会員に提案(販売)する商品を明らかにする分析

・併売されやすい商品の組み合わせを明らかにする分析

・リピート購入状況の可視化


【サービスの特徴】

【実施可能な分析】

【活用事例】

・売上の増減要因を探る。

STEP1:売上の構成を会員数、平均購買単価、平均購買回数ごとに可視化。

STEP2:直近の購買会員数の減少、さらに新規会員数の減少が、売上減少の要因だと分かる。

STEP3:新規会員の属性情報も確認でき、20代女性の減少幅が非常に大きいという事実が明らかになった。

これにより20代女性に対するプロモーション活動、ターゲットとしている商品に課題がありそうなことが判明。

STEP4:商品企画のための売れ筋の把握~商品展開後のPDCA

20代女性を対象とした商品企画のため、現時点の売れ筋商品を把握。

さらに、同時購入される商品を明らかにする「バスケット分析」を行い、プロモーション活動や商品企画に活かすことができる。

さらに詳細なデータ分析をご希望の場合は、当社のデータサイエンスサービスもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。


サービスについて https://cacco.co.jp/datascience/

お問い合わせ   https://cacco.co.jp/datascience/#contact


当社は、今後もこれまで培ってきたデータサイエンスにおける技術やノウハウを活かし、課題を見極め、一気通貫で解決するまで伴走することで、事業成長に貢献してまいります。


 ■かっこ株式会社について

 当社は、「未来のゲームチェンジャーの『まずやってみよう』をカタチに」という経営ビジョンを掲げ、当社の有するセキュリティ・ペイメント・データサイエンスの技術とノウハウをもとに、アルゴリズム及びソフトウエアを開発・提供することで、企業の課題解決やチャレンジを支援しております。特に、オンライン取引における「不正検知サービス」を中核サービスとして位置づけ、国内での導入実績数No.1(※2)の不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」、金融機関や会員サイトにおける情報漏洩対策の不正アクセス検知サービス「O-MOTION(オーモーション)」やフィッシング対策等を提供しております。また、データサイエンスサービスは、製造業やアパレル、建設業など幅広い業種において、データ活用、分析を通じ、コスト削減、業務効率化、利益向上などに貢献しております。

※2:株式会社東京商工リサーチ「日本国内のECサイトにおける有償の不正検知サービス導入サイト件数調査」2023年3月末日時点


会社概要

かっこ株式会社

住所 : 東京都港区元赤坂一丁目5番31号
代表者 : 代表取締役社長 岩井 裕之
設立 : 2011年1月28日
URL : https://cacco.co.jp/
事業内容 : SaaS型アルゴリズム提供事業
              (不正検知サービス、決済コンサルティングサービス、データサイエンスサービス)
関連サイト :
不正検知メディア「不正検知Labフセラボ」 :  https://frauddetection.cacco.co.jp/media/
データサイエンスぶろぐ :  https://cacco.co.jp/datascience/blog/
採用情報 : https://cacco.co.jp/recruitment/index.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区本社・支社
関連リンク
https://cacco.co.jp/datascience/marketing_support_service_download
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

かっこ株式会社

18フォロワー

RSS
URL
https://cacco.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区元赤坂1-5-31 新井ビル4F
電話番号
03-6447-4534
代表者名
岩井裕之
上場
東証グロース
資本金
3億6492万円
設立
2011年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード