17年ぶりにミニチュアホースの赤ちゃんが誕生!本日1月10日(金)より公開をスタートします

こころにスマイル 未来創造パーク

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、2020年1月5日(日)17年ぶりにミニチュアホースの赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんは、自力で立ち上がり、母乳を飲み元気に成長しており、本日1月10日(金)よりホースキャンプにて公開いたします。誕生した赤ちゃんが無事育つよう、成長を温かく見守ってください。
 



【ミニチュアホースの赤ちゃんについて】
■出 生  日:2020年1月5日(日)
■性  別:メス           
■体  高:53cm     ■体  重:13.0kg (体高、体重ともに出生時のもの)
■公開場所:ホースキャンプ    ■公開時間:午前10時00分~午前11時00分
(雨天時、または動物の体調により、公開時間を変更または休止する場合がございます。)

【ホースキャンプやファミリー広場で暮らす馬について】
  重種馬 1頭、乗用馬 11頭、ポニー 5頭、ミニチュアホース8頭(今回誕生した赤ちゃんを含む)
  ※ウマは足から肩までの高さで呼び方が変わります。
 



【ミニチュアホースについて】 
■分 類    奇蹄目ウマ科
■学 名  Equus caballus ■英 名 Miniature Horse
■生息地    アメリカなど
■食 性      草食性で干し草などを主に食べ、アドベンチャーワールドではニンジンなども与えています。
■繁 殖      3~4歳で性成熟を迎えます。ウマの妊娠期間は約340日で、通常は1子を出産します。
■寿 命      20~30年
■特 徴      世界で最も小さな馬の仲間で、おとなしい性格をしています。
                体高86cm 体重80kg~100kg
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 17年ぶりにミニチュアホースの赤ちゃんが誕生!本日1月10日(金)より公開をスタートします