乃木坂46の岩本蓮加が表紙を飾る「PASHA STYLE Vol.4」では、究極のストリートスナップをたっぷりと特集

現在好評発売中のポートレイト専門誌「PASHA STYLE Vol.4」。表紙モデルにはいま最も勢いのあるアイドルグループ・乃木坂46の岩本蓮加を起用。彼女は2016年 3期生オーディションに合格。グループ最年少(当時)として、その天真爛漫な魅力を発揮してきた。巻頭グラビアでは乃木坂46の制服姿はもちろんのこと、青空広がる屋上でのセーラー服姿も披露。さらに純白のドレスで少しだけ大人っぽいシチュエーションでのカットも。これまでとはひと味もふた味も違う岩本蓮加の魅力に出会える。

現在好評発売中のポートレイト専門誌「PASHA STYLE Vol.4」。表紙モデルにはいま最も勢いのあるアイドルグループ・乃木坂46の岩本蓮加を起用。彼女は2016年 3期生オーディションに合格。グループ最年少(当時)として、その天真爛漫な魅力を発揮してきた。巻頭グラビアでは乃木坂46の制服姿はもちろんのこと、青空広がる屋上でのセーラー服姿も披露。さらに純白のドレスで少しだけ大人っぽいシチュエーションでのカットも。これまでとはひと味もふた味も違う岩本蓮加の魅力に出会える。

 

今号のメイン特集は「究極のストリートスナップ」。PASHA STYLEは今回街へと繰り出した。そう街中はフォトジェニックなロケーションで溢れている。石本一人旅や硯谷昭広といったPASHA STYLEを創刊号から支える個性派カメラマンの刺激的作品から、ポップな感性を感じさせるケンタソーヤング、モデルとしてこの特集に参戦した小夜、さらにはアパレルブランド「APOLIA」の服飾デザイナーとして活躍する藤崎彩のコスプレワールド、そしてハービー山口のモノクロスナップまで、実に多彩な顔ぶれが誌面を賑わす。これらの写真を前にして、敢えて説明はいらない。言葉は陳腐化するだけだ。ともすれば、人は説明を求めたがるが、敢えてこの本にはそれがない。それを不親切と捉えるかどうかは人それぞれだが、まずはその写真の圧倒的熱量に対峙して頂きたい。

 

 

​PASHA STYLE創刊号の表紙を撮影したHASEOは、刹那的なものこそ最高スペックの機材で撮影することに意味があると考える。生花や人物をテーマにすることが多いHASEOだが、生花はいずれ枯れ、人は老いる。いずれは失われ行くであろうものの今を、今回HASEOは1億200万画素数を誇るフジフィルムのGFX100を駆使して撮影した。その世界は「HASEO CREATING WORLD」で垣間見ることが出来る。

 

 

創刊号からの人気企画であるX(cross)shootingでは、タレントの山田菜々を福井麻衣子がパナソニックの最新機種LUMIX S1で撮影。またファッション誌non-noの専属モデルを務める多屋来夢をKayがTAMRONのレンズを使用して撮り下ろしている。ぜひ上質な紙に印刷した誌面で確かめて欲しい。


 

PASHA STYLEは紙の本だけでなくWebやイベントも手懸ける複合メディアだ。Webは審査制のポートレイト投稿サイトで、会員になれば誰でも投稿ができる。現在認定作品は1300点あまり。その中から選りすぐりの作品を、今号でもたっぷりと掲載している。

 

PASHA STYLE:https://pasha.style
アマゾン:https://amzn.to/2Woh3Ry
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10890
 

 
-詳細-
タイトル:PASHA STYLE Vol.4
大型本:132ページ
サイズ:29.7×22.4×12.3cm
発売日:6月13日
雑誌:62267-27
ISBN:978-4-7796-3932-6
定価:本体2000円+税
発売元:株式会社三栄
発行元:有限会社ダズ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. 乃木坂46の岩本蓮加が表紙を飾る「PASHA STYLE Vol.4」では、究極のストリートスナップをたっぷりと特集