税理士だからできる創業支援についてQ&A形式でコンパクトに解説!『実践事例でよくわかる 税理士だからできる会社設立サポートブック~クライアントと共に成功をつかむ!』発刊!

クライアントと末永くお付き合いするための第一歩!

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)が、『実践事例でよくわかる 税理士だからできる会社設立サポートブック~クライアントと共に成功をつかむ!』を、2021年6月3日に発売しました。

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104213.html

税理士業界では、ICT等の進展に伴い、従来の会計帳簿の記帳代行などの業務が縮小する中、クライアントを獲得していくためには、コンサルティング等の新たなビジネス領域の開拓が急務となっています。

本書『実践事例でよくわかる 税理士だからできる会社設立サポートブック~クライアントと共に成功をつかむ!』は、会社を設立しようとするクライアントからの相談の際に、資金調達や税務に関する事項はもちろんのこと、それ以外の事項についても「おさえておきたい実務のポイント」をつかんで適切にアドバイスができ、幅広くクライアントの期待に応えられるようサポートする1冊です。

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104213.html

amazonでの購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4474074459

楽天での購入はこちら
https://books.rakuten.co.jp/rb/16723092

 
【本商品の特長】


1、「Q&A」でコンパクトに!
税理士だからできる創業支援について、資金調達から法務・登記及び税務・会計、社会保険の基礎知識とその手続等を解説!

2、「実践事例」でリアルに!
創業支援の場面で実際に直面することの多い困難な課題や失敗から、それをどのようにして乗り切って会社設立を成功に導いたかを紹介。
 

【目次(抜粋)】
Q&A編
第1章 税理士と創業支援について
1.税理士に創業支援をすすめる理由
Q3 なぜ創業支援は市場や経済に影響を受けない超優良マーケットといえるのか?
Q4 創業支援と税務会計業務の関連性とは?
2.創業支援をするために必要な知識、ノウハウ

第2章 資金調達について
1.創業融資の基礎
Q4 個人より法人の方が有利なのか?
2.日本政策金融公庫の創業融資制度
3.信用保証協会および信用保証制度
Q3 どういう事業者が対象となるのか?
4.自治体の創業融資制度
5.補助金・助成金
Q3 「審査」通過のための「大前提」と「5つのポイント」とは?
6.その他、創業時の資金調達
Q3 クラウドファンディングの活用方法とは?
7.創業融資支援のやり方
Q5 “コロナ禍”における創業融資支援の注意点とは?

第3章 法人設立法務、許認可について
1.法人設立の方法
Q2 会社を設立する期間および費用はどれくらいか?
2.法人設立と創業融資 ~金融機関から門前払いされないために~
Q4 「役員に関する事項」の注意点とは?
3.法人口座の作り方
4.許認可について

第4章 税務・会計について
1.設立時の手続き
Q4 法人と個人、どちらで事業を始めればよいのか?
2.設立時の税務
Q5 納付する税金の種類とは?(シミュレーション)
3.設立時の会計
Q2 決算月はいつに設定すればよいのか?
Q3 経理簡素化の提案の方法は?
4.節税・税務会計と資金調達
Q2 資金調達への影響の少ない節税方法はあるか?

第5章 社会保険・労働保険、助成金について
1.経営者(税理士)が知っておくべき社会保険の基礎知識
2.社会保険加入のルール
3.社会保険加入の手続き
Q2 狭義の社会保険(健康保険・介護保険・厚生年金保険)の加入手続きとは?
4.社会保険の保険料について
5.雇用保険制度から支払われる助成金
Q4 助成金を申請する際の注意事項

実践事例編
(資金調達事例)
事例7 創業融資を受けてから間もなく、さらに追加融資を申請したが断られてしまった。しかしながら、補助金・助成金に採択されたことにより、“つなぎ融資”獲得に成功した事例
事例8 新型コロナウイルス感染症拡大の中、創業融資獲得に成功した飲食業の事例
(法人設立+資金調達支援事例)
事例11 一般社団法人として創業したばかりに、創業融資を受けることができなくなってしまった事例
(許認可事例)
事例18 許認可申請の直前に大規模な追加工事が必要であることが発覚し、申請していた信用金庫の融資も危ぶまれたが、物件変更して事業計画を見直したことで、融資も実行されて許認可も取得できた事例
(税務会計+資金調達事例)
事例20 会社勤務時代から独立後まで、資金調達の支援および税務等に関する支援を一括して依頼された事例
(助成金事例)
事例21 会社設立の際に従業員採用にあたってキャリアアップ助成金を獲得した事例


【商品概要】
『実践事例でよくわかる 税理士だからできる会社設立サポートブック~クライアントと共に成功をつかむ!』
監修:吉田学
著:北浦千加、小島和則、朴俊亨、松崎哲也、山下清徳
定価:3,520円(本体:3,200円+10%)
ページ数:384頁
版型:A5判

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104213.html

amazonでの購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4474074459

楽天での購入はこちら
https://books.rakuten.co.jp/rb/16723092


発売元:第一法規株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一法規株式会社 >
  3. 税理士だからできる創業支援についてQ&A形式でコンパクトに解説!『実践事例でよくわかる 税理士だからできる会社設立サポートブック~クライアントと共に成功をつかむ!』発刊!