リチカ、TikTok For Business Japanと連携し「運用型クリエイティブパッケージ」を共同提供。

TikTok For Business Japan 監修のもと、TikTokで成果につながる最適なクリエイティブを広告主に提供。

運用型クリエイティブクラウド「リチカ クラウドスタジオ」を運営する株式会社リチカ(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:松尾幸治 / 以下当社)は、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」の広告配信を提供するTikTok For Business Japanの監修のもと、成果につながるクリエイティブの最適解を提供する「運用型クリエイティブパッケージ」を提供開始しました。

  • 取り組みの背景
ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、全世界で20億ダウンロード以上(※1)を記録、ユーザー数の増加と共に、TikTok広告の需要も増えています。一方、多くの広告主企業でTikTokで成果の出る広告クリエイティブの研究はなされておらず、最適解が見つかっていないという課題がありました。


こうした状況を受け、当社はTikTok For Business Japanの監修のもと、成果につながるクリエイティブの最適解を提供する「運用型クリエイティブパッケージ」を開始します。

当社は、TikTokへの広告出稿を希望する広告主に対して、運用型クリエイティブクラウド「リチカ クラウドスタジオ」を活用し、TikTokに最適化したクリエイティブを制作、提供。大手事業会社や広告代理店を中心に400社以上のデジタルマーケティング支援を行ってきた当社の実績に加え、TikTok For Business Japanの監修も伴いながら、TikTokで成果を最大化する広告クリエイティブを提供します。

【広告クリエイティブのサンプル】


リチカは今後も、企業のデジタルマーケティングにおける「運用型クリエイティブ」を支援して参ります。

※1 TikTok Crosses 2 Billion Downloads After Best Quarter For Any App Ever(https://sensortower.com/blog/tiktok-downloads-2-billion
 
  • TikTok For Businessについて
TikTok For Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、様々なファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。
 
  • リチカ クラウドスタジオについて

リチカ クラウドスタジオは、デジタル広告やSNS用途で、動画や静止画を量産、運用できる「運用型クリエイティブクラウド」です。誰でもかんたんに配信面に最適化したクリエイティブを制作、検証改善することができます。広告・メディア業種シェアNo.1、マーケターおすすめNo.1。 大手事業会社や広告代理店を中心に、400社以上が導入。Yahoo!やFacebookなどの公式パートナーにも認定されています。

資料請求:https://richka.co/contact-document8/
WEBサイト:https://richka.co/homead8/
 
  • 株式会社リチカについて
「Switch to The Rich. 想いが届く、で世界を豊かに。」

会社名:株式会社リチカ
代表取締役:松尾幸治
本社:東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル3F
設立日:2014年10月14日
WEBサイト:https://richka.co/

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社リチカ(担当:岡本)
E-mail:pr@richka.co.jp
電話番号:03-6687-1744
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リチカ >
  3. リチカ、TikTok For Business Japanと連携し「運用型クリエイティブパッケージ」を共同提供。