三井ダイレクト損害保険、MaaS時代を見据えたデジタルトランスフォーメーションを推進

〜 次世代のデジタル体験を提供する基盤としてMuleSoftとSalesforceのCRMソリューションを採用~

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下「セールスフォース・ドットコム」)は、三井ダイレクト損害保険株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:宮本 晃雄、以下「三井ダイレクト損保」)にて、MaaS(Mobility as a Service)時代を見据えたデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために、統合・APIプラットフォームの世界的リーダーであるMuleSoft、及び保険業界向け顧客管理システム(CRM)であるSalesforce Financial Services Cloudが採用されたことを発表いたします。
三井ダイレクト損保では、APIによる業界を超えた様々なサービスとの連携や、MaaS時代における次世代のデジタル体験をお客さまに提供するため、MuleSoftを導入しました。また、社内業務の効率化・デジタル化を推進するためにSalesforce Financial Services Cloudをベースとした新たなフロントシステムを構築します。

三井ダイレクト損保では、時代の急激な変化により多種多様化するお客さまのサービス要求に応えるため、お客さまに寄り添い、「やさしい」と感じていただける自動車保険の提供を目指す取り組みを始めています。この度のデジタルトランスフォーメーションの推進は、これまでの通販型自動車保険特有の価格メリットに加え、自動車保険の新しい価値をお客さまに提供することに大きく貢献するものと位置付けられています。

セールスフォース・ドットコムは、世界をリードする統合型クラウドアプリケーションの提供により、三井ダイレクト損保における最先端のデジタルトランスフォーメーションを実現させていくパートナーとして支援していきます。

MuleSoft, a Salesforce companyについて
MuleSoftは、世界No.1の信頼を誇るインテグレーションとフルライフサイクルAPI管理のプラットフォームを提供し、システムがどこにあってもデータを容易に連携させ、コネクティッドなエクスペリエンスを迅速に創出します。業種を問わず世界で数千におよぶお客様がMuleSoftを採用され、スピードと俊敏性を備えたイノベーションの推進を実現されています。詳しくは、https://www.mulesoft.com/jpをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボル CRM で取引されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セールスフォース・ドットコム >
  3. 三井ダイレクト損害保険、MaaS時代を見据えたデジタルトランスフォーメーションを推進