一斉休園・休校時にベネッセが実施した「学習コンテンツオンライン無償提供」の取り組みを支援。4コンテンツをリモート環境のなか最短1週間で公開

のべ185万人以上が利用し、コロナ禍の学習機会確保に寄与

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下「ベネッセ」)が全国の一斉休園・休校を受けて実施を決定した学習コンテンツの無償提供において、当該サービスのオンライン提供を全面的に支援したことをお知らせします。
本取り組みを進めるにあたり、メンバーズはリモート環境を通じてベネッセと効果的な連携を実現し、各コンテンツを1週間~2週間という短期間でオンライン化し、計4つのコンテンツを順次公開しました。その結果、無償提供した学習コンテンツは、3月初旬の公開から約2か月間でのべ185万人以上(※1)に利用され、子どもたちの学習機会の喪失や生活リズムの乱れといった社会課題の抑止・解決に貢献しました。

 

 

 

●本取り組みの背景
新型コロナウイルス感染拡大を受け全国の幼稚園・学校等が休園・休校となった影響により、子どもたちの自宅での学習時間が徐々に減少し、また「子どもの学習のペースが作れない」「今後の学習習慣を取り戻せるか不安」といった困りごとを多くの保護者が抱える状況が生じていました (※2)。
そこで、従来からベネッセのデジタルビジネス運営を支援し、また社会課題の解決とともにビジネス目標の達成も実現する「CSV(※3)アプローチ」を提案してきたメンバーズが、コロナ禍の子どもたちへ学習コンテンツを無償提供し自宅待機する子どもたちの学習を支援したいというベネッセの要望を受け、ベネッセの学習コンテンツのオンライン提供を全面的に支援いたしました。

本取り組みを通じて、プロジェクト起案から最短1週間という短期間で学習コンテンツの公開を実現したことにより、子どもたちは一斉休園・休校の開始時期から、コンテンツを利用することが可能となりました。

 

●本取り組みについて
メンバーズでは、4つのコンテンツを支援しました。

コンテンツ①:2020年3月2日 春の総復習ドリル&電子書籍サービスを無償開放(※4)
子どもたちの自宅学習をサポートするため、ベネッセのオリジナルドリル教材や進研ゼミ会員が利用できる電子書籍サービスを無償で開放するWebサイトを迅速に構築し、その後の運用まで支援しました。


コンテンツ②:2020年3月9日 「進研ゼミ中学講座」の参加型オンライン授業のランディングページを制作・運用(※5)
登校できない子どもたちの学力低下を防ぎ、保護者が関わらなくても自ら学習に取り組めるよう、プロ講師の「ライブ授業」が緊急開催されました。これに伴いメンバーズでは、オンライン授業を紹介するランディングページの制作・運用を支援させていただきました。


コンテンツ③:2020年3月18日 「オンライン幼稚園」を新規開園(※6)
子どもたちの生活リズムを守るため、リアルタイム配信によって幼稚園にいるような体験を提供するWebサイトを構築・運用しました。これにより、専門家の監修による「1日の流れ(時間割)」に沿った各種コンテンツの無償利用を可能にしました。また、アメリカなど国外ユーザーからの「時差があるためオンライン視聴ができない」という声をもとに見逃し配信を開始し、国外ユーザーへの学習支援も実現しました。


コンテンツ④:2020年4月10日 オンライン教室「きょうの時間割」を無償提供(※7)
「コンテンツ③:オンライン幼稚園」に続き、休校中の小・中学生の生活リズムと学習へのきっかけづくりを応援するオンライン教室を構築・運用しました。また、この企画に賛同した様々なジャンルの講師による授業の配信も支援しました。



●本取り組みによる成果
オンライン上での様々な教材・サービスの無料提供を行った結果、のべ185万人以上が利用し、子どもたちの学習機会の創出や生活リズムの乱れ防止に貢献しました。

・「オンライン授業 中学講座」は、約2か月でのべ20万人以上が利用(※8)。
・「オンライン幼稚園」は、約2か月間で世界100か国以上・のべ65万人以上が利用(※9)。
・「きょうの時間割」は、約2か月間でのべ100万人以上が利用(※10)。

また、多くの保護者からもSNSを経由し、好意的な声が寄せられました。
<「オンライン幼稚園」を利用したユーザーから寄せられた声(一部抜粋)(※11)>

・北米在住の保護者(SNS の声より、原文ママ)
いつも、息子がほっぷ(※12)でお世話になっております。昨日のオンライン幼稚園感激しました。ありがとうございました!!実は我が家はアメリカ西海岸に住んでおり(こどもちゃれんじの教材は日本に住んでいるじーじ・ばーばに毎月送ってもらっています)、コロナウイルスの影響で、休校はもちろん、外出禁止令が出ております。夏までこの状態が続くのではないかと言われています。こどもも親もストレスがたまっている中での昨日のオンライン幼稚園!こどもはとても大喜び、親にとっても大変助かりました。本当にありがとうございます!!

•日本在住の保護者(SNS の声より、原文ママ)
・今日は午後夫婦で仕事を始めると、「じゃあ、私も学校にいってくるわね~」とクレヨンとノートをもってオンライン幼稚園を見ながら何かを描いたり貼ったりしている。

・3 歳の娘にはハマったみたいで10:00-14:00(12:00-13:00 は昼ごはん)は仕事できそうです(下の子が15 分おきにくるけど)。長時間おうち生活でどうやってリズムをとらせようかと思っていたのですが、お父さんがいない日はしまじろう!という刷りこみができたので、朝起きたら「しまじろうはー?」と聞いてくれました。

 

●ベネッセコーポレーション執行役員 橋本 英知氏からのコメント
ベネッセでは、企業理念である「Benesse=よく生きる」を実現するために、人々の向上意欲と課題解決を支援しています。
今回、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、その時々の親子の困りごとを解決できるよう、スピード優先で施策を行ってきました。結果、国内のみならず、海外在住の方々からも多くの反響をいただき、少しでもお役に立てたことを嬉しく思っています。

今回のことは、ベネッセの力だけでは決して実現できませんでした。メンバーズをはじめとした日頃からお世話になっているパートナー会社のみなさま、企画に賛同いただき出演いただいたみなさま、そして、日頃からベネッセをご支援いただいたお客さまのお力添えのおかげです。これからも企業理念を、社員一人ひとりが実践し、人と地域へ、社会へ、そして未来へと広げていきたいと思います。

 

これからもメンバーズは、ミッション「“MEMBERSHIP”で、心豊かな社会を創る」の実現に向け、デジタルビジネス運用支援を通じて社会課題解決に貢献し、持続可能な社会を実現に貢献してまいります。

 

 

※1 約2か月間の「オンライン授業 中学講座」・「オンライン幼稚園」・「きょうの時間割」の利用者数の合計値
※2 株式会社ベネッセホールディングスリリース「開始 7 日間でのべ約 35 万人の子どもたちが利用!さらに企画に賛同した講師たちが続々登場!」内の調査データより引用。
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200420release.pdf
※3 「社会的課題の解決と企業の利益、競争力向上を同時に実現させ、社会と企業の両方に価値を生み出す取り組み」を意味する。企業の競争戦略論の世界的第一人者として知られる米ハーバード大学のマイケル・ポーター教授が米ハーバード・ビジネス・レビュー誌の2011年1月・2月合併号(日本語版はダイヤモンド社「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」2011年6月号)に寄稿した論文で提唱した概念。
※4 株式会社ベネッセホールディングスリリース「小・中・高向けオリジナル教材「春の総復習ドリル」のお申し込み数が3/2 発表・受付開始より 1 日で 10 万冊を超え、30 万冊までの増刷を決定」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200303release.pdf
※5 株式会社ベネッセホールディングスリリース「休校期間の午前中に、「進研ゼミのオンライン授業」が開講!毎朝 10 時始業で中 1・中 2 対象にスタート」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200309_release.pdf
※6 株式会社ベネッセホールディングスリリース「「オンライン幼稚園」を 3 月 18 日(水)新規開園」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200317_release.pdf
※7 株式会社ベネッセホールディングスリリース「休校中の小・中学生の生活リズムづくりを応援!「進研ゼミ」が、オンライン教室「きょうの時間割」を 4/10(金)スタート」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200409_release.pdf
※8 株式会社ベネッセホールディングスリリース「先生に直接質問もできる『進研ゼミ中学講座』の参加型オンライン授業休校期間中の利用者数が延べ 20 万人※突破」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/2020515_release.pdf
※9 株式会社ベネッセホールディングスリリース「<こどもちゃれんじ>、全国の幼稚園・保育園・こども園の再開支援園向けに「衛生指導教材」を無償配布、すでに約 1.8 万園が希望」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200526_%20%20release.pdf
※10 2020年4月10日~2020年5月31日の間、「きょうの時間割」を利用したユーザー数を計測
※11 株式会社ベネッセホールディングスリリース「<こどもちゃれんじ>の無償「オンライン幼稚園」が開園 1 ヵ月で利用者が世界 90 ヵ国超・20 万人を突破、新コンテンツも続々投入」
https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200416_release.pdfより抜粋
※12「こどもちゃれんじほっぷ(https://www2.shimajiro.co.jp/hop/)」の略



●株式会社メンバーズ
所在地:東京都中央区晴海一丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX  37階
代表者:代表取締役社長 剣持 忠
資本金:901百万円(2020年3月末時点)
URL:https://www.members.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Memberscorp
Twitter:https://twitter.com/Members_corp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メンバーズ >
  3. 一斉休園・休校時にベネッセが実施した「学習コンテンツオンライン無償提供」の取り組みを支援。4コンテンツをリモート環境のなか最短1週間で公開