【会社法務A2Z】最新の企業トレンドや法改正情報の解説を毎月お届け!6月号の特集では、会社法の実務現場で使う書籍や、法務として身に付けるべき基礎力を紹介!

企業が押さえておくべき法令動向から、目まぐるしい状況変化に対応できる実務を解説した月刊誌!

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)は、『会社法務A2Z 2021年6月号』を5月25日に発売しました。
特集の試し読みページもプレゼント中!



【『会社法務A2Z』とは?】
企業の法務・総務を担当する皆様に、実務に役立つ情報を毎月お届けします。法令動向や企業の取組み事例、影響の大きい判例の解説など、様々な角度から法務の最新実務を取り上げています!

ご購入はこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104232.html

最新号の特集を試し読みできる!無料の試し読みページダウンロードはこちら!
https://daiichihoki.satori.site/houmu/a2z/sumple_present.html


【『会社法務A2Z 2021年6月号』が発売!】
≪特集①:私の書棚-会社法の実務現場で使う書籍≫
コロナ禍であっても、総務・法務部門にとって判断を迫られる場面は変わりありません。同時に、周りに業務の相談できる機会も減りつつあります。そこで、『会社法務A2Z』では、業務の頼りとなる書籍を、実務に精通した弁護士や企業実務家がどの書籍をどのように読んでいるのかという特集コーナーを設けました。会社法実務に携わるご担当者さま、必読の特集です。
 




≪特集②:法務パーソンにとっての基礎力とは?≫
法務パーソンの存在意義はビジネスを前に進めることにあります。特に法に携わる上で道徳観・倫理観を保ち、論理的思考量を駆使し、ビジネス推進を行うことが求められます。そこで、本特集では法務パーソンとして重要となる基礎力を紹介し、さらには基礎力向上に役立つ書籍とそのポイントをピックアップしています。
 




《6月号目次》
経営法談 management & law 
─────────────────────────────◆・
■中堅・中小企業が積極的にミドルシニアを活用する時代を見据えて/株式会社ビジネス代謝ラボ 代表取締役
小髙峯康行
法務の回覧板
─────────────────────────────◆・

■これから施行される、気になる法制度の動向をチェック! /松本絢子・平原将人・河内谷あすみ(西村あさひ法律事務所)

第1特集
─────────────────────────────◆・
■my法務BOOKs 私の書棚 会社法の 実務現場で使う書籍
弁護士 武井一浩
弁護士 塚本英巨
弁護士 今仲 翔
エア・ウォーター株式会社 グローバル統括室長 新井克彦
グリー株式会社 コーポレート本部法務総務部 シニアマネージャー 松村真弓
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 法務部 山根睦弘
株式会社ユーラスエナジーホールディングス 法務部 稲垣喜人

第2特集
─────────────────────────────◆・
■法務パーソンとして身に付けるべき基礎力とは 基礎力向上に役立つ書籍のポイント解説付き
株式会社新企業法務倶楽部 代表取締役 登島和弘

実務詳説
─────────────────────────────◆・
■中国「外商投資法」を活用する(その3)実務上の対応と理解のポイント2(投資管理)
弁護士 臼井隆行

連載/コラム
─────────────────────────────◆・
■おとなも意外と知らない法律のキホン スペシャル対談(前編) 「法教育」のそもそも、と「おとなの法教育」を考える
明治大学文学部特任教授 藤井 剛
合同会社Art&Arts社長  山﨑聡一郎

■DXをどう生かす?(3)  契約と電子署名/サイバーセキュリティ対策
弁護士 宮川賢司
弁護士・Airbnb Lead Counsel 日本法務本部長 渡部友一郎

■法もハサミも使いよう~鐵丸先生直伝! 法務プロフェッショナルへの道~(15) 企業活動を体系的・論理的に理解し、把握する(1) 
弁護士・ニューヨーク州弁護士 畑中鐵丸

■改正対応!「実務に役立つ」「対話で学ぶ」個人情報保護法の基礎(13) 個人関連情報について ②
弁護士 田中浩之・弁護士 北山 昇・弁護士 松本亮孝

■企業NOW(20) 中小企業における「Googleマップ」の利用~住所情報の可視化のために~
株式会社ニイタカ 監査室長 雜賀 努

■中国ビジネス 現場で役立つ 実務Q&A(106) 中国現地代理店を利用した営業活動時の注意点
公認内部監査人 奥北秀嗣

■「司法の小窓」から見た法と社会(164) 「四つん這い転倒」事件の真偽
弁護士・中央大学法科大学院フェロー 加藤新太郎

■良品10選 今月のおすすめ商品 ■
 

【商品概要】
商品名:『会社法務A2Z 2021年6月号』
編集:第一法規株式会社
単号価格:1,320円(本体:1,200円+税10%)
年間購読:13,200円(本体:12,000円+税10%)


ご購入はこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104232.html

最新号の特集を試し読みできる!無料の試し読みページダウンロードはこちら!
https://daiichihoki.satori.site/houmu/a2z/sumple_present.html


弊社データベース『こんなときどうするネット 会社の法律Q&A』からも『会社法務A2Z』を閲覧できます。
https://www.daiichihoki.co.jp/netqa/index.html

発売元:第一法規株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一法規株式会社 >
  3. 【会社法務A2Z】最新の企業トレンドや法改正情報の解説を毎月お届け!6月号の特集では、会社法の実務現場で使う書籍や、法務として身に付けるべき基礎力を紹介!