11月22日は祇園辻利の「いいぶぶ(1122)デー」。祇園辻利限定オリジナルフィルターインボトルをプレゼント!

通販で10,800円以上の方に「祇園辻利オリジナルフィルターインボトル」をプレゼント!

株式会社祇園辻利(本社:京都市東山区)は、11月22日を「いいぶぶ」デーとして、11月22日から11月25日まで、通販でご注文のお客様に特典をご用意いたします。
「ぶぶ漬け」という言葉でお馴染みかもしれませんが、京言葉で「ぶぶ」とはお茶のことを指します。祇園辻利は、お茶の美味しいこの季節、より多くの方にお茶に親しんで頂ければとの思いから、毎年11月22日を11(いい)22(ぶぶ)デーとして、この日だけのサービスを実施いたしております。

今年は通販限定で、秋限定茶「壷切茶(つぼきりちゃ)」をイメージした、祇園辻利ロゴ入りのオリジナルフィルターインボトルをプレゼント。お食事中に楽しめる冷茶作りに是非ご活用ください!


壷切茶について詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000130.000011317.html
 
  • 「いいぶぶ」デー キャンペーン概要
■期日:
    2018年11月22日(木)〜25日(日)

■対象:
    2018年11月22日(木)00:00 〜25日(日)23:59の期間中、通販にて1回のご注文額が税込10,800円以上のご注文を頂いたお客様

■内容:
祇園辻利オリジナルフィルターインボトルを1つ進呈いたします。


■実施店舗:
    [通信販売]
    オンラインストア/http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/
    電話/075-525-1122

※特典は無くなり次第終了とさせていただきますので、あらかじめご容赦ください。
 
  • 公式SNS


■Facebook
https://www.facebook.com/giontsujirisaryotsujiri/
■Instagram
https://www.instagram.com/giontsujirisaryotsujiri/
 
  •  祇園辻利について

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、宇治(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。
のちに京都・祇園を礎とすることから、「祇園辻利」と改名いたしました。古くより不老長寿のために珍重されてきたお茶は、心身にゆとりと安らぎを与える一 服の贈りもの。お茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献してまいります。


社名            株式会社祇園辻利
所在地         本社:京都市東山区小松町11-5
                  本店:京都市東山区祇園町南側573−3
代表者         代表取締役三好正晃
事業内容      宇治茶・抹茶菓子販売
webサイト   www.giontsujiri.co.jp


 
※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。
予告なしに予定が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。


 
  1. プレスリリース >
  2. 祇園辻利 >
  3. 11月22日は祇園辻利の「いいぶぶ(1122)デー」。祇園辻利限定オリジナルフィルターインボトルをプレゼント!