三浦半島4市1町の地域課題を解決する起業支援プログラム「好きなまちで仕事をつくる in 三浦半島」 開始。10/2(日)@横須賀市生涯学習センターでキックオフ研修を開催

~三浦半島での事業アイディアをもつ20代から60代までの37名が参加~

 NPO 法人ETIC.(エティック、東京都渋谷区)は、神奈川県の委託を受けて2022年10月~2023年3月、三浦半島(鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市)で地域課題の解決に資する人材を育成する起業支援プログラム「好きなまちで仕事をつくるin三浦半島」を実施します。
本事業は、2020年度から実施し、今年で3期目です。これまでの2期で50名以上が受講し、7名が開業、その他にも多くの方が今でも起業に向けて活動を継続しています。
 来る10月2日(日)、横須賀市生涯学習センターにて、半年間のプログラムのキックオフ研修を開催します。当日は、講義とワークショップを実施し、受講生の事業アイディアを実現させるための考え方を学び、行動計画を立てます。交流会には三浦半島4市1町で活躍する先輩起業家や、プログラムOBOGも参加しネットワーキングを行います。
ぜひ現地取材をご検討ください。

 

 

 
  • 開催概要
【日 時】2022年10月2日(日) 13:00‐18:00(17:00‐18:00:交流会)
【会 場】横須賀市生涯学習センター(まなびかん)大学習室
 横須賀市西逸見町1-38-11ウェルシティ市民プラザ内
【スケジュール】
13:00‐13:30 オリエンテーション(開催挨拶・ゲスト紹介)
13:30‐16:00 講義&ワークショップ
 <講義>
 想いや問題意識をかたちするための考え方、行動、ステップに関する概論
(講師:広石 拓司 氏 エンパブリック代表取締役/ソーシャル・プロジェクト・プロデューサー)
 <ワークショップ>
 受講生同士による事業プラン紹介、ブラッシュアップ 等
16:00‐17:00 クロージング(今後のプログラム説明・ゲストよりコメント・質疑応答)
17:00‐18:00 交流会(講師、4市1町の先輩起業家、受講生OBOGの10名程度も参加)
 
  • 「好きなまちで仕事をつくるin三浦半島」について
三浦半島4市1町(鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市)を対象エリアに、地域課題を解決する人材を育成する2022年10月~2023年3月の6カ月間の起業支援プログラム。4回の集合研修、3回の事業ブラッシュアップ研修、テーマごとに分かれ先輩起業家に学ぶ少人数ゼミ、現地フィールドワークなどを実施。神奈川県からの委託を受け、NPO法人ETIC.が運営し、2020年度より年1回の実施。これまでに50名以上が受講し、7名が開業。多くのOBOGが現在も起業を目指して地域で活動中。
ウェブサイト:https://sukimachi.etic.or.jp/miura/
 
  • NPO法人ETIC.(エティック)について
1993年設立、2000年にNPO法人化し、人口減少、経済縮小、超高齢化社会における都市と地方の関係や、日本や世界の未来を考え、実践し、支え合い、学びを共有し、また次の未来を描く、未来をつくる人たちのコミュニティづくりの活動を推進しています。日本初の長期実践型インターンシップの事業化や若手社会起業家への創業支援を通じこれまで約11,000名の若者たちが変革・創造の現場に実践者として参加、1,800名を超える起業家を輩出。またその仕組みを全国80地域の連携組織へ広げています。
ウェブサイト:https://www.etic.or.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ETIC. >
  3. 三浦半島4市1町の地域課題を解決する起業支援プログラム「好きなまちで仕事をつくる in 三浦半島」 開始。10/2(日)@横須賀市生涯学習センターでキックオフ研修を開催