海外越境ECプラットフォーム「ZenPlus」は、リサイクル業界や買取に最適なPOSレジ「タロス」とサービス連携開始。

海外越境ECプラットフォーム「ZenPlus」を運営するゼンマーケット株式会社(事業代表:スロヴェイ・ヴィヤチェスラヴ、オレクサンドル・コーピル、ナウモヴ・アンドリイ、ソン・マルガリータ 本社所在地:大阪市西区立売堀)は、
POSレジシステム「タロス」を運営するシーエスアーキテクト株式会社(代表取締役:渡邉 拓見 本社所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬)とのサービス連携を開始した。

■「タロス」とは
リサイクル業界や買取に最適化しているPOSレジシステム。
Web連携を得意としていることも特徴のひとつだ。
パッケージでありながらカスタマイズにも特化している上に導入が簡単なので多くのリサイクル業者が愛用している。
定期的なバージョンアップも行われている。

タロス公式ページ
https://www.talos-web.com/

■サービス提携の経緯
ZenPlusでは手数料が商品代金の10%のみで海外への販売を行える。
また海外への発送やカスタマーサポートなどの代行も行っているため、国内発送と同じ感覚で発送できるということもあり、出店の問い合わせが増加している。
状態がいい日本の中古品は海外でも人気を博しているため、セカンドハンド商品を取り扱う店舗に人気がある「タロス」とのサービス連携を開始した。
海外越境ECプラットフォーム「ZenPlus」は中古商材をメインとする店舗の出店数の更なる獲得を狙う。

■「ZenPlus」とは
販売代行で世界135ヶ国に発送実績を持つゼンマーケット株式会社の運営する海外越境ECプラットフォーム。
10ヶ国語対応。
対応言語:英語、ロシア語、フランス語、スペイン語、ウクライナ語、中国語(簡体字/繫体字)、マレーシア語、ベトナム語
対応通貨:米ドル、ロシアルーブル、ユーロ、中国元、他、計16通貨

ZenPlus出店登録ページ
https://seller.zenplus.jp/

ゼンマーケット株式会社は、サブスクリプションサービスZenPopや、海外向け購入代行サービスZENMARKETの運営も行っている。
 


■会社概要
会社名:ゼンマーケット株式会社
設立:2014年4月
資本金:20,000,000円
住所:〒550-0012
大阪市西区立売堀1-3-11ダイタイビル2F
古物商許可証第:621150153358号

■お問い合わせ先
広報担当 06-4560-4003
  1. プレスリリース >
  2. ゼンマーケット株式会社 >
  3. 海外越境ECプラットフォーム「ZenPlus」は、リサイクル業界や買取に最適なPOSレジ「タロス」とサービス連携開始。