Ruby biz Grand prix 2019 最終ノミネート事例の発表 Rubybizグランプリ実行委員会/島根県

新たなビジネス価値を発信するITビジネスグランプリ

 この度、Ruby bizグランプリ審査委員会の選考を経て、国内外33事例、総勢31社のエントリー企業から、10社のファイナリストを決定いたしました。 (Ruby biz グランプリページ https://rubybiz.jp/
 ファイナリストの中から、12月12日(木)に帝国ホテル(東京都)で開催される表彰式において、第5回グランプリが発表されます。いずれも、スポーツテックや教育、IoT、クラウドサービスなど、「Ruby × イノベーション」をリードする最先端企業が集結。
 どの事例がグランプリに選ばれるのか、引き続きご注目ください!
 選考の結果、ファイナリストに選出されたのは以下の事例です。


日 時 : 2019年12月12日(木)10:30~13:00 (報道受付10:00~)

            表彰式 10:30~12:00
            レセプション 12:15~13:00

会 場 : 帝国ホテル 本館3階 富士の間(東京都千代田区内幸町1-1-1)


Ruby biz Grand prix 2019は、プログラミング言語Rubyの特徴を活かして、新たなサービスを創出しビジネスを継続的に展開している事例を顕彰することにより、Rubyによるビジネス展開の優位性を国内外に広くPRし、
Rubyでのビジネスチャンスのさらなる拡大を目指します。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. Ruby biz Grand prix 2019 最終ノミネート事例の発表 Rubybizグランプリ実行委員会/島根県