パリで開催される欧州最大規模のファッション国際見本市「Who’s Next」この秋、ポップアップストアがラフォーレ原宿に日本初上陸 「(RE)CREATE by Who’s Next」開催

9月にパリで展開された企画「(RE)CREATE」をラフォーレ原宿で再現 当企画に合わせWSN Développement最高責任者のエティエンヌ・コシェ氏が来日

 

 


 この度、ラフォーレ原宿では、欧州最大規模のファッション国際見本市『Who’s Next』のポップアップストア、『(RE)CREATE×Who’s Next KILOSHOP』(出店者:株式会社DEAI)を、
2016年10月14日(金)~10月20日(木)の期間、2Fコンテナで日本初開催いたします。



 ラフォーレ原宿の2Fコンテナでは、国内外の今おもしろいもの、新しいものを紹介し、年間150以上の企画を展開しています。最近では「CHANCE CHANCE」「CHUANPISAMAI」「d’zzit」などの日本初出店や、「Never mind the XU」「RASPBERRYPIE」など今注目されているアジアブランドを取り扱うショップの展開など、国外のブランドを幅広く誘致しています。当企画では、世界的に影響力のある「Who’s Next」との取り組みにより、ラフォーレ原宿の国内外のさらなる発信力強化を狙います。

 今、世界が注目するファッションをラフォーレ原宿で是非お楽しみください。


■「(RE)CREATE by Who’s Next」開催概要
 ファッションの国際見本市「Who’s Next」が、10月2日までパリのヴィンテージセレクトショップ「KILIWATCH」で開催しているBtoC向けプロジェクト、「(RE)CREATE」((リ)クリエイト)をラフォーレ原宿で開催します。東京では、パリでのプロジェクトアイテムと、東京のヴィンテージセレクトショップ「KILOSHOP」とのコラボレーションアイテムによるポップアップストアを展開します。

■店名:(RE)CREATE by Who’s Next
■日程:2016年10月14日(Fri)~10月20日(Thu)
■場所: ラフォーレ原宿2階 CONTAINER


パリ市内のショップ「KILIWATCH」で10月2日まで開催中


■「Who’s Next」とは
 「Who’s Next」は年2回(1月・9月)、パリで開催される欧州最大規模のファッションの国際見本市です。ファッション雑貨の見本市「Premiere Classe」とあわせて開催され、世界中の百貨店、専門店、ジャーリスト、編集者、バイヤーなどファッション関係者約50,000人が集まり、世界的なトレンドを見極める機会となっています。

「Who’s Next」会場の様子


■エティエンヌ・コシェ氏来日
 
当企画開催にあたり、WSN Développement最高責任者、エティエンヌ・コシェ氏が来日致します。

<プロフィール>
パリモーターショーの前エグゼクティブ・ディレクター、メゾン・エ・オブジェ展示会の前代表他、「パリ・キャピタル・ドゥ・ラ・クレアシオン(クリエーションの都パリ)」の会長も務めた経歴を持つ。パリのファッション業界を更に発展させるため、2016年6月1日よりファッション&アクセサリー展示会Who’s Next & Première Classeを運営するWSN Développement社の最高責任者に就任。


■パリの「Who’s Next」で展開された(RE)CREATEアイテムの一例
 

 


※画像はパリでの展開アイテムの為、実際にラフォーレ原宿で展開されるアイテムとは一部異なります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラフォーレ原宿 >
  3. パリで開催される欧州最大規模のファッション国際見本市「Who’s Next」この秋、ポップアップストアがラフォーレ原宿に日本初上陸 「(RE)CREATE by Who’s Next」開催