4月の観たい映画No.1は『君の名前で僕を呼んで』映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2018年4月公開映画 期待度ランキング」を発表いたしました。
【2018年4月公開映画 Filmarks期待度ランキング】

■1位:『君の名前で僕を呼んで』

37,827Clip![4月27日公開]

■2位:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

23,443Clip![4月27日公開]

■3位:『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

13,085Clip![4月6日公開]

■4位:『レディ・プレイヤー1』

10,866Clip![4月20日公開]

■5位:『パシフィック・リム アップライジング』

9,681Clip![4月13日公開]

■6位:『娼年』

7,714Clip![4月6日公開]

■7位:『ワンダーストラック』

5,035Clip![4月6日公開]

■8位:『名探偵コナン ゼロの執行人』

4,981Clip![4月13日公開]

■9位:『いぬやしき』

4,942Clip![4月20日公開]

■10位:『ダンガル きっと、つよくなる』

4,446Clip![4月6日公開]
-----
本年度アカデミー賞「脚色賞」を受賞した『君の名前を僕で呼んで』が、唯一3万Clip!超えを記録し、第1位を獲得。邦画では、『何者』『愛の渦』の三浦大輔監督最新作『娼年』がNo.1という結果になりました。

[11位以下にも注目作がラインナップ]
11位『さよなら、僕のマンハッタン』4,381Clip![4月14日公開]
12位『ラブレス』4,007Clip![4月7日公開]
13位『となりの怪物くん』3,488Clip![4月27日公開]
14位『ザ・スクエア 思いやりの聖域』3,486Clip![4月28日公開]
15位『女は二度決断する』2,485Clip![4月14日公開]
16位『心と体と』2,304Clip![4月14日公開]
17位『クソ野郎と美しき世界』1,858Clip![4月6日公開]
18位『ママレード・ボーイ』1,779Clip![4月27日公開]
19位『ミスミソウ』1,777Clip![4月7日公開]
20位『ロンドン、人生はじめます』1,570Clip![4月21日公開]

期待度ランキングとは、FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計しランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)。
※本ランキング及び記事内のClip!数は2018年3月30日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数4,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。

【サービス概要】​
(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016、(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社、(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会、(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC、(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会、(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.、(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED、(C)2018MARVEL、(C)Frenesy, La Cinefacture
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 4月の観たい映画No.1は『君の名前で僕を呼んで』映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》