『稲妻フェスティバル2019』が12月15日(日)に横浜・山下ふ頭にて開催決定!

日本最大のアメリカンライフスタイルの祭典が横浜・元町エリアを盛り上げます

株式会社エイ出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角謙二 ※社名の「エイ」は木へんに世)は、アメリカンライフスタイルマガジン『Lightning』(ライトニング、毎月30日発売)と、スタイリッシュなハーレーライフを提案する『CLUB HARLEY』(クラブハーレー、毎月14日発売)が主催する1日限りのアメリカンライフスタイルの祭典『稲妻フェスティバル2019』を12月15日(日)、横浜・元町、山下ふ頭特設会場にて開催いたします。


『稲妻フェスティバル』は今年で16回目を迎えるアメリカンカルチャーに浸りきる1 DAYショッピングフェスティバルです。昨年までのお台場から会場を移し、横浜・元町の山下公園からの特別ゲートの先にある広大な埠頭となり、ますますパワーアップ。いつも雑誌やメディアを賑わせているブランドも続々と出店予定で、ファッションアイテムからバイク商品、インテリア雑貨まで一点モノやサンプル品も大放出されるマーケットゾーン。バリエーション豊かなフードコート、趣味が広がるきっかけ作りにもなるワークショップやお子様が楽しめるキッズゾーンなど、友人やカップル、家族で楽しめるコンテンツが盛りだくさん。まさに1日限りのアメカジの祭典です。

 


またクルマやバイクの展示&試乗、スペシャルゲストによるパフォーマンスや、恒例の『Lightning』『CLUB HARLEY』編集部が貴重な一点モノを大放出する「稲妻オークション」、出店者によるおすすめアイテムを出品する抽選会など、ステージコンテンツも大充実。また今回は最寄り駅近くにある「元町ショッピングストリート」が開催中の『MOTOMACHI TWINKLE CHRISTMAS 2019』ともコラボレーション! ヨーロッパを思わせる美しい街並みに彩られるイルミネーションはこの時期の風物詩となっているが、実はアメカジ、アメリカンラフスタイル好きにささるショップやスポットを探す楽しみもある街なので、会場に立ち寄る前、会場から出たあとにぜひ訪れてみてください。



イベント詳細、出店者リスト、コンテンツ、詳細なアクセス情報などは、「稲妻フェスティバル2019公式サイト」をご確認ください。

公式HP:http://www.inazumafestival.com/
 

オープン前から大行列も稲フェスおなじみの景色オープン前から大行列も稲フェスおなじみの景色


【イベント概要】
イベント名称:稲妻フェスティバル2019
日程:2018年12月15日(日)
時間:9:30~16:30 ※雨天決行
場所:山下ふ頭特設会場
入場料:1,000円(税込)※当日券のみとなります。会場にてご購入ください
主催:稲妻フェスティバル実行委員会(株式会社エイ出版社内)
来場者数:約2万5,000人(予想)
公式HP:http://www.inazumafestival.com/

 【アクセス】
電車:みなとみらい線元町・中華街駅 4番出口から入場ゲートまで 徒歩約10分
バス:山手駅から市営バス20系統「山下ふ頭」行き、終点下車
※クルマ・バイクでの山下ふ頭への乗り入れはできません。
 駐車場については公式ホームページまたは、公式SNSにて随時更新予定です

【お問合せ】
稲妻フェスティバル実行委員会(株式会社エイ出版社内)
TEL:03-3708-1793(平日10時~18時)
MAIL:inazuma@ei-publishing.co.jp



 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイ出版社 >
  3. 『稲妻フェスティバル2019』が12月15日(日)に横浜・山下ふ頭にて開催決定!