コーチ、Spring 2022 コレクションを発表

コーチ ファミリーとコラボレートしたスペシャルエピソード “Coach TV: Public Access” も同時公開

コーチは、ニューヨークのランウェイに復帰し、スチュアート・ヴィヴァースによるSpring 2022 コレクションを発表するとともに、コーチ ファミリーとのコラボレーションで制作された “Coach TV” のスペシャルエピソード “Public Access” も公開しました。世界中にライブ配信された今回のコレクションは、ランウェイに対するコーチの革新的なハイブリッド アプローチをさらに進化させたもので、ライブショーに人気の高いデジタルフォーマットを組み合わせ、ニューヨークの挑戦し続けるスピリットとクリエイティブなエネルギーを大胆で斬新な方法でセレブレートしています。

スチュアート・ヴィヴァースのコーチに対するビジョンの新たな1ページには、アイコニックなターンロックを生み出した創造性豊かなパイオニアであるコーチの初代ヘッドデザイナー、ボニー・カシンと次の世代が共有する進歩的な生き方への思いが綴られています。アメリカン スタイルのレガシーが形作られていく中でコーチが果たした役割を表現した今回のコレクションは、カシンのアーカイブにあったレディ トゥ ウェアやバッグを、今というレンズを通して見方を変えたアメリカン クラシックに対するヴィヴァースならではのビジョンによって、生まれ変わらせています。
 

 

次世代の持つエネルギー、多様性、精神を示す新しいキャストで発表されたコレクションは、セントラルパーク (Central Park)、ゼイバーズ (Zabar's)、セレンディピティ スリー (Serendipity 3)、ブルックリンブリッジ (Brooklyn Bridge) などのニューヨークを象徴する場所や、世界中の人々にインスピレーションを与え続けるニューヨークの役割にトリビュートを捧げる、ニューヨークへのラブレターとなっています。さらに、ニューヨークのファッション コミュニティへの支援と還元の一環として、ニューヨークのローカルクラフトマンたちとのコラボレーションで実現したトートバッグも含まれています。

コレクションには、アップサイクルデニムで仕立てたレディ トゥ ウェア、ボニー・カシンのヴィンテージ アウターウェアのリニューアルピース。そして環境に責任を持つレスポンシブルレザーと野球のグローブをアップサイクルしたレザーを使用した “Cashin Carry Tote(カシン キャリー トート)” の最新デザインも発表され、ブランドのサステナビリティと長く愛用できるものづくりへのコミットメントを証明しています。

 

コーチが初めてファッションショーを行ったマンハッタンの西側に位置する新しい公園、ハドソン・リバー・パーク (Hudson River Park) のピア76 (Pier 76) で開催されたショーは、 “Coach TV” の最新エピソードで幕を開けました。今回のCoach TVは、アメリカで一般の市民が運営するパブリック・アクセス・テレビと、そのインクルーシブ (包括的) でコミュニティ密着型のアプローチをとるプログラムにインスパイアされています。続いて、コレクションのムービーが、まさに “第4の壁” と呼ばれるランウェイとオーディエンスを隔てる壁を破る創意工夫に富んだ方法で、ランウェイのプレゼンテーションと同時に放映され、世界中のオーディエンスに向けてライブ配信されました。数日後に配信されるショーのダイジェスト版には、さらに他のCoach TVのコンテンツも追加される予定です。


ヴィヴァースは次のように述べています。「今回のコレクションは、コーチの80年にわたる伝統にインスパイアされたアメリカンファッションの新しいボキャブラリーを、次世代のレンズを通して表現するという私のビジョンを示すものです。また、コーチの初代デザイナー、ボニー・カシンのカラフルで、アップビートなオプティミズムへのセレブレーションとして、私たちが今生きている時代に対応しながらも、より良い、より明るい未来への共有される願いを込めてデザインしたコレクションです。」


今シーズンの ”Coach TV”のエピソード “Public Access” の制作では、コーチは、ディレクターのタイ・エバンス (Ty Evans) とダニエル・アフロディーテ・ネメット (Danielle Aphrodite Nemet)、ライターのアンバー・シェーファー (Amber Schaefer) とヨニ・ロタン (Yoni Lotan) に加え、ラムラ・アリ (Ramla Ali)、ジョン・バティステ (Jon Batiste)、ブラザー・ビン (Brother Bin)、クェン・ブラックウェル (Quen Blackwell)、ボブ・ザ・ドラァグクイーン (Bob the Drag Queen)、クインシー・ブラウン (Quincy Brown)、マイルス・チェムリーワトソン (Miles Chamley-Watson)、ソニア・チュー (Sonia Chew)、ファズラ (Fazura)、ジョー・フリゾウ (Joe Flizzow)、ハリー・ヒル (Harry Hill)、ブー・ジョンソン (Boo Johnson)、チャカ・カーン (Chaka Khan)、ステラ・マックスウェル (Stella Maxwell)、ルナ・マヤ (Luna Maya)、ミーガン・ジー・スタリオン (Megan Thee Stallion)、エリー・トゥマン (Ellie Thumann)、カミラ・モローネ (Camila Morrone)、ブリタニー・オグラディ (Brittany O'Grady)、キャメロン・パラタス (Cameron Palatas)、ウィリアム・ペルツ (William Peltz)、レイニー・クアリー (Rainey Qualley)、ユティカ・クイーン (Utica Queen)、リッキー・トンプソン (Rickey Thompson)、ロロ・ズーアイ (Lolo Zouaï)、ジーエ・フムドゥ(Ziwe Fumudoh)といったコーチ ファミリーのメンバーとコラボレートし、ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez)、マイケル・B・ジョーダン (Michael B. Jordan)、Kōki, も出演しています。 

ヴィヴァースの最新コレクションの発表の場には、主要媒体のエディター、スタイリスト、リテーラーの他、チャカ・カーン (Chaka Khan)、ジョン・バティステ (Jon Batiste)、ケルシー・ルー (Kelsey Lu)、チャーリー・エックス・シー・エックス (Charli XCX)、ロリ・ハーヴィー (Lori Harvey)、カミラ・モローネ (Camila Morrone)、トミー・ドーフマン (Tommy Dorfman)、ブリタニー・オグラディ (Brittany O'Grady)、ジョーダン・アレクサンダー (Jordan Alexander)、トーマス・ドハティ (Thomas Doherty)、リッキー・トンプソン (Rickey Thompson)、アレクサンダー・ホッジ (Alexander Hodge)、ウィリアム・ペルツ (William Peltz)、アレクサンドラ・ダダリオ (Alexandra Daddario); ジーエ・フムドゥ(Ziwe Fumudoh)、ロス・バトラー (Ross Butler); ゾーイ・レビン (Zoe Levin)、コーデー (Cordae)、マディー・ジーグラー (Maddie Ziegler)、ブレイク・グレイ (Blake Grey)、ノア・ベック (Noah Beck)、ロロ・ズーアイ (Lolo Zouaï)、マイルス・チェムリーワトソン (Miles Chamley-Watson)、クインシー・ブラウン (Quincy Brown)、クェン・ブラックウェル (Quen Blackwell)、レイニー・クアリー (Rainey Qualley)、P. J. タッカー (P. J. Tucker)、ステラ・マックスウェル (Stella Maxwell)、ウィズダム・ケイ (Wisdom Kaye)、シニア・B・ブラクストン (Sinia B. Braxton)、スターシャ・サンチェス (Stasha Sanchez)、ジャック・ミズラヒ (Jack Mizrahi)、エリック・ナム (Eric Nam)、エリー・トゥマン (Ellie Thumann)、リッチー・シャザム (Richie Shazam)、ベン・ドラギ (Ben Draghi)、アクエリア (Aquaria)、ブラディ・コーニエル (Bladi Corniel)、ボージャングレス (Beaujangless)、リナックス (Linux)、アロック・ヴァイド・メノン (Alok Vaid-Menon)、リー・ルザーク (Leigh Lezark)、アレキサンダー・ロス (Alexander Roth)、エベレット・ウィリアムズ (Everett Williams)、キンバリー・ドリュー (Kimberly Drew)、カルエッチ・トラン (Karrueche Tran)、ブラッディ・オシリス (Bloody Osiris)、バンビ・ノースウッド・ブライス (Bambi Northwood-Blyth)、ジェシカ・ゴメス (Jessica Gomes)、ルナ・マヤ (Luna Maya)、kemioなど世界的な知名度を誇るインフルエンサーなどがいました。 

EDITORIAL CREDIT: Coach
IMAGE CREDIT: Courtesy of Coach
SOCIAL MEDIA: @Coach; #CoachNY #CoachSS22

【読者の方からのお問い合わせ先】
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-936(プリント掲載)
0120-556-750(オンライン掲載)           
www.coach.com


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コーチ >
  3. コーチ、Spring 2022 コレクションを発表