若手社会人の30.3%が、社長・役員クラスまで出世したい!

「出世」に関する実態調査

社会人になれば、出世して自身の待遇を良くしたり、事業をけん引したいと考える人も多いだろう。一方で、責任のある立場に立つことを拒む人もいる。現代の若手社会人は、出世についてどのように考えているのだろうか。

今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住で20歳~39歳の公務員または会社員554名を対象に、「『出世』に関するアンケート調査」を行った。はじめに「あなたは将来、どこまで出世したいですか?」という質問をした。結果、「社長まで出世したい」が16.4%、「役員クラスまで出世したい」が13.9%、「部長クラスまで出世したい」が10.8%、「次長クラスまで出世したい」が4.3%、「課長クラスまで出世したい」が9.9%、「係長クラスまで出世したい」が7.0%、「主任クラスまで出世したい」が16.8%、「出世したくない」が18.2%、「その他」が2.7%だった。全体の30.3%が、社長または役員クラスまで出世したいと考えていることが分かった。次に、「あなたが出世したいと思う理由は何ですか?」と聞いた。結果、「給与・年収を上げたいから」が38.5%、「経験を積みたいから」が13.8%、「自分の裁量で組織を動かしたいから」が13.2%だった。「出世をするためにあなたがお金や時間を自己投資していることはありますか?」と聞いたところ、「資格に勉強をしている」が10.6%と最も多かった。最後に「社会人になって初めて昇格した年齢を教えて下さい。」と聞いた。結果、「20歳~24歳」が23.1%、「25歳~29歳」が51.7%、「30歳~34歳」が17.6%、「35歳~39歳」が7.6%だった。また、昇格の経験がない人には「いつまでに昇格したいか、その年令を教えてください。」と聞いたところ、20代の場合は「~29歳」が9.9%、「30歳~39歳」が24.1%、「40歳以上」が1.9%、「特になし」が64.1%。30代の場合は「~39歳」が14.7%、「40歳以上」が5.2%、「特になし」が80.2%だった。


16.4%が「社長まで出世したい」!

まず「あなたは将来、どこまで出世したいですか?」と質問した。結果、「社長まで出世したい」が16.4%、「役員クラスまで出世したい」が13.9%、「部長クラスまで出世したい」が10.8%、「次長クラスまで出世したい」が4.3%、「課長クラスまで出世したい」が9.9%、「係長クラスまで出世したい」が7.0%、「主任クラスまで出世したい」が16.8%、「出世したくない」が18.2%、「その他」が2.7%だった。全体の30.3%が、社長または役員クラスまで出世したいと考えていることが分かった。また約2割は「出世したくない」と考えていることも分かった。
男女別に見ると、「社長もしくは役員クラスまで出世したい」という男性は43.0%と4割を超えたのに対し、女性は17.7%だった。また「出世したくない」という男性は10.5%、女性は25.6%だった。女性の4人に1人は出世を拒んでいることが分かった。そこで「出世したくない」理由を聞いたところ、「責任が重くなるのが嫌」(35歳/女性)、「責任はできるだけ負いたくない」(27歳/女性)、「面倒な仕事が増えそう」(30歳/女性)、「興味がない」(29歳/女性)、「結婚したいから」(27歳/女性)、「自分には向いていない」(32歳/女性)、「責任を持ちたくないから」(29歳/男性)、「平社員が楽」(29歳/男性)などの声が挙がった。

出世したいと思う理由、第1位「給与・年収を上げたいから」。

次に出世したいと回答した人に対して、「あなたが出世したいと思う理由は何ですか?」と聞いた。結果、「給与・年収を上げたいから」が38.5%、「経験を積みたいから」が13.8%、「自分の裁量で組織を動かしたいから」が13.2%だった。「出世をして、良い給料を得たい!」という考えが、最も出世意欲を掻き立てていることが分かった。

出世のための自己投資、第1位「資格の勉強をしている」。

次に、出世したいと回答した人を対象に「出世するためにお金や時間を自己投資していることはありますか?」と聞いた。結果、「資格の勉強をしている」が10.6%、「ビジネス本を購読している」が9.3%、「人脈づくりをしている」が8.8%、「知識を高めるために独学で勉強している」が8.2%だった。64.3%は、出世のために自己投資をしていることが分かった。

「初めての昇格」は「25歳~29歳」が最多!

最後に「社会人になって初めて昇格した年齢を教えて下さい」と聞いた。結果、「20歳~24歳」が23.1%、「25歳~29歳」が51.7%、「30歳~34歳」が17.6%、「35歳~39歳」が7.6%だった。仕事の経験も積みキャリアを意識し始める年齢であろう「25歳~29歳」に、「初めての昇格」を経験している人が多いことが分かった。また、昇格の経験がない人には「いつまでに昇格したいか、その年令を教えてください」と聞いたところ、20代の場合は「~29歳」が9.9%、「30歳~39歳」が24.1%、「40歳以上」が1.9%、「特になし」が64.1%。30代の場合は「~39歳」が14.7%、「40歳以上」が5.2%、「特になし」が80.2%だった。

■調査概要
有効回答 首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住で20歳~39歳の公務員または会社員554名
調査方法 インターネットによるアンケート調査
調査期間 2015年12月16日(水)~12月18日(金)

オウチーノdeヨムーノ:http://www.o-uccino.jp/article/archive/kurashi/20160513-shusse/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オウチーノ >
  3. 若手社会人の30.3%が、社長・役員クラスまで出世したい!