石川県金沢市袋町にホテル「SOKI KANAZAWA」が11月19日開業~素の金沢を感じる、リフレッシュと気づきを得る旅の体験~

UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:黒田哲二 以下UDS)は、石川県金沢市袋町に、大和ハウスリアルティマネジメント株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:伊藤光博)より受託し企画、設計、運営業務を行う、まちとのつながりを感じるホテル「SOKI KANAZAWA(そき かなざわ)」を2022年11月19日(土)に開業いたします。
URL: https://www.so-ki.jp/kanazawa

  • SOKIについて
SOKIが目指すのは「あるがままの自分を取り戻す、無為自然に過ごす旅」。名称は「素(す)の器(うつわ)」を由来とし、ありのまま(=素)の飾らない本質を追求しその土地の自然や風土、素材を嗜む場所(=器)という意味を持ちます。2020年11月静岡県・熱海市小嵐町に開業した「SOKI ATAMI」は、宿に滞在しながら現代湯治で心身をととのえる養生体験を提供する温泉宿として展開してきました。今回SOKIブランド2拠点目として都市部で開業するSOKI KANAZAWAでは、まちの観光を楽しんだ後に心身を癒し、ほっとできる滞在を通して、リフレッシュと気づきを得る旅の体験を提供します。
SOKIブランドサイト: https://www.so-ki.jp/
 
  • 近江町市場目の前、金沢観光に絶好のロケーション
SOKI KANAZAWAが位置するのは、金沢市民の台所と呼ばれる近江町市場の目の前、かつて商人が行き交い「市」が栄えたエリア。ホテルから徒歩15分圏内では、ひがし茶屋街、金沢城、兼六園、金沢21世紀美術館などの主要観光地のほか、歴史文化あふれる金沢ならではの食や工芸など、金沢の魅力をアクティブにお楽しみいただけます。
ホテルの目の前の近江町市場では、地元の漁港から水揚げされる旬の海鮮を購入できるほか、名物のおでんなど金沢の味覚を店先で楽しむこともできます。11月6日には今年のカニ漁が解禁され、この時期しか食べられない香箱ガニ(雌のズワイガニ)を求めて多くの地元客や観光客が集まります。
  • 金沢のまちとゆるやかにつながり、柔らかさを感じるデザイン
SOKI KANAZAWAでは、コンセプトを表現する上で、空間やコンテンツを“つくり込みすぎないこと“を大切にし、CIBONE、ISSSEY MIYAKE、LEMAIRE、ARTEK等の商空間のインテリアをはじめ、都市の遊休地を一時的に占有し、一般へ解放する運動「SKWAT」などで幅広く活躍するDAIKEI MILLSをインテリアデザイナーとしてパートナーに迎えました。
金沢らしさを感じ土地に根付いた場を構築するために、地元の素材や職人が製作したアイテムを多く採用。木や石、土や鉄など、自然由来の素材をふんだんに使用し、ゆるやかに交わる空間を構成しています。
建物外部は、石川県能登に自生する赤松をはじめとした、山々にある自然風景の木々のありのままをイメージした植栽が囲みます。エントランスのアプローチから建物内部の廊下、レセプションには、洗い出し仕上げの床を採用。昔から金沢のまちなかでも多く見られる仕上げで、周りの風景をそのまま引き込むようなまちとのつながりを表現しました。


建物内は、ロビー・レストラン・客室など個々の空間が分断されない、ひとつの繋がった「器」と感じられる空間を目指し、共通の素材や曲線のデザインを多く用いました。
 
  • レセプション
自然顔料の藍で染めた左官壁で迎えるレセプションには、円形のコミュニケーションテーブルを設置。お客様と肩を並べて旅のご予定やおすすめを語り合う、交流のためのテーブルです。チェックインやお支払いなどの手続きは、自動チェックイン機とキャッシュレス決済の導入により、スムーズなご案内が可能になっています。

  • 客室
18〜37㎡、旅のスタイルに合わせて選べる全12タイプをご用意。ひとり旅やカップル向けのほか、ファミリーやグループでの旅におすすめの4名定員のお部屋も充実しています。
客室デザインは白木や鉄などを中心とした自然の素材感のある風合いで、丸みを帯びたベッド上の天井は旅の疲れを癒やす柔らかいイメージを演出します。

(左)4名までゆったりとくつろげるグループツイン (右)藁すさを織り込んだ和紙の壁や古材でしつらえた飾り棚が特徴のスタイリングツイン(左)4名までゆったりとくつろげるグループツイン (右)藁すさを織り込んだ和紙の壁や古材でしつらえた飾り棚が特徴のスタイリングツイン

客室アイテムとして、山中漆器の木地を使った木製の湯のみをはじめ、地元の企業が手がける珪藻土のコースターやオーガニックの棒ほうじ茶、九谷焼の製作過程で生まれる不純物を釉薬にリユースした食器など、石川県内でつくられ愛されている品々をご用意しています。
 

アメニティーは環境と使い心地に配慮し、品質にこだわりアイテム数を絞りました。旅の終わりにお持ち帰りいただき自宅でも使える竹製歯ブラシや、環境に優しい歯磨きペーパーのほか、海に流れ出る前のプラスチックごみをリサイクルして作られた再生綿を使用した寝具や、植物原料を配合したボトルを使用したバスアメニティーをご用意。プラスチックゴミ削減のため、ペットボトルの飲料水は置かずに、必要な分だけを2階に設置したウォーターサーバーよりポットにて充填していただきます。

ハーバルルーム(2室)

石川県白山市のアロマ蒸留所EarthRingとコラボレーションし、心身ともにリフレッシュできる香りをしつらえた特別な客室。香りの体験として、客室にはディフューザーやバスソルトのほか、お客様ご自身でルームスプレーを手作りできるキットをご用意しました。
使用するアロマ精油は白山麓の天然水と森林保全のための生まれる間伐材を原料に精製されています。
  • 大浴場
大浴場は加賀温泉の昔ながらの総湯(公共浴場)にみられるロの字型の湯船や、かけ湯用の湯おけのデザインを、石川県で採れる滝ヶ原石を用いて表現しました。客室と同様にゆるやかな曲線の天井に包み込まれるような空間で、旅の疲れを癒す入浴をお楽しみいただけます。地元の間伐材や柑橘類などを再活用した期間限定の香り湯や季節湯も提供予定です。

湯上がりには定番のコーヒー牛乳のほか、昔から身体に優しい発酵飲料として親しまれてきた金沢の甘酒をご用意し、お客様の身体を内側からもととのえます。
  • 和食料理店「空潮/空汐(そらしお)」(1F)
1Fの和食料理店では、季節と風土を味わうおばんざい割烹が楽しめます。朝食は、石川県産のおひつご飯を中心に、お米に合うおばんざいをご用意。夕食は旬の野菜や魚介、お肉など全国各地から選りすぐりの食材を用いた料理と北陸のお酒で、日常の延長にありながら「ちょっとハレの日」を楽しめるお店です。
店名の「そらしお」は金沢の青い空と沿岸部の海の景色に由来し、朝食時は「空潮」、夕食時は「空汐」の名で営業いたします。

ホテル館内と同様に、店内には土や木などの自然素材を多く使用し、地元の材木店で製作した、なぐり加工で仕上げた栗の木の柱や、約8mの天然木タモ材の一枚板カウンターがお客様をお迎えします。

「空潮/空汐(そらしお)」を運営する加賀建設株式会社(所在地:石川県金沢市)は、金沢の港町、金石を拠点に建築総合サービスを手がける一方で、飲食業や場づくりなどの地域活性化事業を展開しています。今回オープンする「空潮/空汐(そらしお)」は、これまで金石や金沢駅構内への出店を通し地元金沢を中心に人気のお店「お味噌汁食堂 そらみそ」の新業態の店舗として、初めてホテル内で出店、夕食の提供まで行います。
朝食、夕食ともに一般のお客様もご利用いただけます。

<営業時間・メニュー例>
「空潮」 朝食:7:00〜10:30(L.O. 10:00)
炊き立ておひつご飯と北陸の季節食材でつくる15種の番菜朝食膳 / 1,980円(税込)
「空汐」 夕食:17:00〜23:00(L.O. 22:00)
素材と季節を小鉢で楽しむおばんざい各種 / ご予算7,000円〜
<席数> 34席
  • 心身のリフレッシュと気づきを得る旅の体験
・サシェ(香り袋)づくり体験

共用部には、EarthRingが手がける香り豊かなアロマオイルを、石川県産のヒバチップに振りかけるサシェづくり体験をご用意。宿泊のお客様はどなたでも体験可能で、お土産としてお持ち帰りいただけます。




・隠れた金沢の魅力をホテルスタッフがご紹介

有名な観光スポットの他にも、金沢のまちには魅力溢れる場所や景色、お店が多く点在します。SOKI KANAZAWAでは、旅で訪れたお客様に金沢の隠れた魅力にも触れて味わっていただきたいと考えています。
コミュニケーションテーブルには、金沢の白地図をご用意。SOKI KANAZAWAのスタッフがお客様一人ひとりとお話しながら、長年地元で愛されるまちの食堂、土地の文化を感じられる雑貨店、何気ないけれど美しい金沢のまちの風景など、おすすめしたい情報を書き込み、地図を完成させお渡しいたします。

SOKI KANAZAWA 施設概要
所在地:〒920-0909 石川県金沢市袋町2番1号
アクセス:金沢駅より徒歩15分
または 金沢駅バス6番乗り場より3分「武蔵ヶ辻・近江町市場前」で下車。徒歩1分
電話番号:076-210-0270
開業:2022年11月19日(土)
構造:S造 地上8階建
客室数:130室
施設構成:ホテル(1〜8F)、大浴場(1F)、レストラン「空潮/空汐(そらしお)」(1F)
敷地面積:935.80㎡
延床面積:4612.36㎡
企画・設計・ホテル運営:UDS株式会社
事業主:大和ハウスリアルティマネジメント株式会社
レストラン運営:加賀建設株式会社
建築設計・施工:大和ハウス工業株式会社
インテリアデザイン:DAIKEI MILLS
グラフィックデザイン:desegno ltd.
スタイリング:白日
アートワーク:岩村寛人
香りコンテンツ監修:EarthRing
URL:https://www.so-ki.jp/kanazawa
Instagram:https://instagram.com/soki_kanazawa
Facebook:https://www.facebook.com/SOKI-Kanazawa-100647109387245

<大和ハウスリアルティマネジメント株式会社について>
大和ハウスリアルティマネジメント株式会社は、「不動産事業・ホテル事業」を展開する大和ハウスグループの企業です。「不動産事業」は、土地オーナー様、テナント企業様、投資家様に都心から郊外まで規模の大小を問わず、不動産価値の最大化を図るためのソリューションを提供。施設の一生に寄り添うために「不動産賃貸事業」「SC事業」「PM事業」「リテール事業」 の「4つ」の事業で形成されています。「ホテル事業」は全国に都市型ホテルを展開。確かな安全、安心、そして清潔への真摯な取り組みにこだわり、快適なご滞在を提供。不動産事業・ホテル事業を通じて「まちを元気に、ひとに笑顔を。」を目指し、街の活性化に貢献していきます。
https://www.dh-realty.co.jp/ 

<UDSについて>
UDS株式会社は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し、国内外でまちづくりにつながる事業の企画、設計、店舗運営を手がけています。企画から設計、運営までを一連で手がける独自性に基づいたコミュニティが生まれる場づくりを強みとしており、日本のデザインホテルの先駆けとなった「CLASKA」などの不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など独自の仕組みをもつ施設の企画、設計、運営において多くの実績を有しています。
http://www.uds-net.co.jp
https://www.uds-hotels.com/  

<本件に関するお問い合わせ先>
UDS株式会社 広報 pr@uds-net.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UDS株式会社 >
  3. 石川県金沢市袋町にホテル「SOKI KANAZAWA」が11月19日開業~素の金沢を感じる、リフレッシュと気づきを得る旅の体験~