プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社プログリット
会社概要

シャドーイング特化 英語学習サブスク「シャドテン」、月間売上高1億円を突破

認知度 前年対比+4%ptの73%、近年注目度を増す「シャドーイング」に特化

株式会社プログリット

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾)は、2023年8月末時点で、シャドーイングに特化したサブスクリプション型英語学習サービス「シャドテン」の月間売上高が1億円を突破したことをお知らせいたします。近年注目度を増す「シャドーイング」のトレーニングに特化しているシャドテンは、学習機能だけでなく、学習習慣の定着に重きを置いた設計で、お客様のリスニング力向上を支援します。

  • 認知度は1年で4%pt上昇、73%に。近年学校教育でも取り入れられる英語学習法「シャドーイング」

 シャドーイングとは、英語の音声を数語遅れてそっくりそのまま発話していく学習法で、リスニング力向上に効果があるトレーニングとして、以前から同時通訳者のための訓練方法として使用されていました。しかし、独学で行うには難易度が高く正解を掴みづらい学習法でもあり、一般にはあまり知られていないトレーニングでもありました。


 そんなシャドーイングが近年注目度を増しています。当社が今年4月に実施したインターネット調査(※1)によると、シャドーイングの認知度(※2)は前年対比4%pt上昇し、73%に。英語学習意欲のある25-49歳のおよそ4人に3人がシャドーイングを認知しているという結果になりました。

 また、シャドーイングは特に低い年齢層において認知されており、25-29歳のセグメント(※3)においては認知度83%という結果となりました。近年シャドーイングは学校教育でも取り入れられており、特に若い世代にとって、リスニング力向上のトレーニングとして一般的になってきているものと思われます。


※1. 調査主体:株式会社プログリット

  調査対象者:数年以内に英語を習得したいと思う日本全国各地在住の25-49歳男女

  サンプルサイズ: 4,000名(性別年代で均等回収)

  調査年月:2023年4月

  調査手法:インターネット調査

  実査委託先:楽天インサイト株式会社

※2. シャドーイングについての認識を問う質問に対し、「聞いたことがない」と回答した人以外の割合。

※3. 同調査、サンプルサイズ:800名


  • シャドーイング特化のサブスク型英語学習サービス「シャドテン」、月間売上高 1億円を突破

 そんなシャドーイングを最も効果的かつ効率的に実施できるよう提供開始したのが、シャドーイングに特化したサブスクリプション型英語学習サービス「シャドテン」です。

 お客様は、専用のアプリを用い、レベルと目的に合わせた課題でシャドーイングトレーニングを1日30分程度実施。トレーニングの最後に録音・提出された音声を、英語のプロフェッショナルが毎日添削します。

 シャドテンは、英語コーチングサービス「プログリット」の卒業生のみを対象に提供していたシャドーイング添削サービスを2020年6月より一般向けに提供開始したもので、2023年8月末時点で、有料会員数は5,542人、月間売上高は約1億200万円に成長しています。


  • 人×テクノロジーの力で、学習習慣の定着を支援

 シャドテンは、シャドーイングに特化した英語学習アプリですが、単なる学習機能を提供するものではありません。学習時間や頻度の可視化、オンボーディングのチュートリアル機能の充実化など、学習習慣の定着を実現することに重きを置いた設計により、お客様の英語学習の「継続」を支援します。

 また、シャドテンでは、当社が提供する英語コーチングサービス「プログリット」のコーチングノウハウも活用しております。チャットサポートにおいて、成長実感のないお客様に対しどういったお声がけをするかなど、細かいコミュニケーション方法について、プログリットのコンサルタントと連携し実施しています。


 英語学習はただでさえ継続が容易ではありませんが、学習アプリを使って一人で実施するとなるとなおさらです。そのためシャドテンでは、「いかに効果的に学習してもらうか」に加えて、「いかに学習習慣をつけてもらうか」が、大変重要であると考えています。今後も、人とテクノロジー双方の力を使って、長くご継続いただき本当に英語力が伸びるサービスを提供してまいります。


  • サブスクリプション型英語学習サービス「シャドテン(SHADOTEN)」とは

 「シャドテン」は、リスニング力向上に効果的な「シャドーイング」のトレーニングに特化したサブスクサービスです。お客様は、専用のアプリ上にてリスニング力のレベルチェックテストを受験し、レベルと目的に合わせた課題でシャドーイングトレーニングを1日30分程度実施。トレーニングの最後に録音・提出された音声を、英語のプロフェッショナルが毎日添削します。累計100万件を超える添削実績を元にした的確なアドバイスにより、リスニング力の向上を支援します。


  •  英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」とは

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングサービスです。これまで17,000名を超える方々にご利用いただき、2023年10月現在、有楽町、新宿センタービル、渋谷、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、阪急梅田、神戸三宮の10校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。

 プログリットは、従来の英語教室のように「英語を教える」のではなく、専任のコンサルタントが英語を学ぶための最適な方法を提案し、学習継続を支援するコーチングを行います。毎日のチャットサポートや週に1回の振り返り面談、アプリでの学習管理など、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度からお客様を徹底サポートしています。英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身に付け、人生を変える。これがプログリットの強みです。


  • 会社概要

 <<株式会社プログリット>>

 「世界で自由に活躍できる人を増やす」をミッションに、本気で英語力を身につけたい方をサポートするサービスを提供。ミッションには、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。事業コンセプトは、「人の力とテクノロジーの力を融合させ、英語学習に革新を」。短期間で英語力を伸ばす英語コーチングサービス「プログリット(PROGRIT)」を主軸とし、シャドーイングに特化したサブスクリプション型英語学習サービス「シャドテン(SHADOTEN)」展開しています。2022年9月、創業6年で東証グロース市場上場。


・会社名      株式会社プログリット(英語名:PROGRIT Inc.)

・代表者      代表取締役社長 岡田祥吾

・設立         2016年9月6日

・所在地     東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階

・URL       https://about.progrit.co.jp/

サービスサイト:https://www.progrit.co.jp/

プログリット公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCRFWRDRq7H3d-vZv76DVEmA

YouTube「まりあの英語コーチング」:https://www.youtube.com/channel/UCubMBmXar8nJglIHCxcIZaA

TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSaM2UP5/

Twitter: https://twitter.com/PROGRIT

Facebook: https://www.facebook.com/PROGRIT.JP/

・事業内容   英語コーチングサービスの開発・運営、サブスクリプション型英語学習サービスの開発・運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都本社・支社神奈川県本社・支社愛知県本社・支社大阪府本社・支社
関連リンク
https://about.progrit.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社プログリット

37フォロワー

RSS
URL
https://about.progrit.co.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
電話番号
03-6381-7760
代表者名
岡田祥吾
上場
東証グロース
資本金
2億5086万円
設立
2016年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード