ファミリア&アシックス「足育」の取組みについて

 株式会社ファミリア(所在地:神戸市中央区、代表取締役社長 岡崎忠彦)は、創業70周年を迎える2020年度の施策の一つとして、株式会社アシックス(所在地:神戸市中央区、代表取締役社長COO:廣田康人)との協業による「足育」の取組みについて発表いたします。
 ファミリアはお子様の足の健やかな成長をサポートする「足育」に、「モノ」・「コト」の両面から取り組みます。
「足育」とは、正しい知識を身につけ、足の成長過程に合った正しい靴を履き、足の健やかな育成を促すことです。大人の足と異なり、子どもの足は短い期間で著しく成長します。足にとって良い靴を履くことはもちろんのこと、日々成長していく子どもの足だからこそ定期的に測定し、靴が足に合ってあっているかどうかを確かめることが「足育」につながります。
 今年度の秋には新作シューズの発売を予定しています。また、お子様の正確な足のサイズを計測できる「子ども
の足の計測会」や、靴の選び方やお手入れの仕方、歩き方や運動力についてアシックススタッフから学べる「足育スクール」をファミリア一部店舗にて開催する予定です。

●これまでの取組み
ファミリアとアシックスの協業は2013年からはじまりました。同じ兵庫県神戸市で創業し、品質を第一に商品開発を行うなど、ものづくりへの想いが強い企業の取組みとして共通点が多いことからスタートし、これまでベビー・キッズ用フットウェアの開発を進めてまいりました。

●商品開発
2013年2月春のファミリアコレクションからはじまり、これまでに合計10型を展開。2020年2月には、通園・通学にもおすすめの新作スニーカーを発売いたしました。
 









●子どもの足の計測会
アシックスオリジナル計測システム「fdigi」を使い、お子様の正確な足のサイズを計測いたします。また、計測データをもとに、専門スタッフがお子様一人ひとりに合わせた靴選びのポイントをアドバイスします。
ファミリア店舗においては2019年4月からこれまで計4回実施し、184名のお客様にご参加いただきました。




ファミリアについて
ー子どもの可能性をクリエイトするー
わたしたちは、すべての子どもたちがもっている可能性という未来を、一緒にクリエイトしていきます。うまれて最初に触れる「もの」「こと」、最初に目にするもの、身に付けるもの。そのすべてに、本物とやさしさを。ファミリアは、世界で最も愛されるベビー・子ども関連企業になるために、子どもたちの可能性に触れる「本物」を発信していきます。
 

会 社 名 : 株式会社ファミリア
代 表 者 : 代表取締役社長 岡崎忠彦
設 立 : 1950 年(昭和25 年)4 月
資 本 金 : 6,000 万円
事業内容: ベビー・子ども服製造小売業、保育事業
所 在 地 : 兵庫県神戸市中央区磯上通4-3-10
URL    : https://www.familiar.co.jp

Facebook   : https://www.facebook.com/familiar1950
Instagram :@familiar_official
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファミリア >
  3. ファミリア&アシックス「足育」の取組みについて