投資信託新商品の取り扱い開始について

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では、2021年1月25日(月)及び2021年2月1日(月)より下記の申込期間を限定した株式投資信託の取り扱いを開始します。
いずれの商品も債券を投資対象とするファンドで、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を図ることを目的とした運用を行います。
当行は、今後ともお客さまの資産運用ニーズにお応えできるよう、商品・サービスの充実に取り組んでまいります。
1.新たに取り扱いを開始する商品
取扱開始日 商品名 委託会社
2021年1月25日(月) アライアンス・バーンスタイン・グローバルESG・社債ファンド2021-02 アライアンス・バーンスタイン株式会社(本社:東京)
2021年2月1日(月) One円建て債券ファンド2021-03
(愛称:円結び2021-03)
アセットマネジメント
One株式会社
(本社:東京)

 

2.商品概要
(1)アライアンス・バーンスタイン・グローバルESG・社債ファンド2021-02
■特徴

1.主に、新興国を含む世界の社債等のうち、信託期間内に満期償還を迎える債券に投資します。
2.ポートフォリオの構築にあたっては、計量分析とファンダメンタル分析による徹底したリサーチを行い、ESG評価が一定基準を満たす銘柄群の中から、将来の信用力分析やリスク特性などを考慮して魅力的と判断される銘柄を選定して投資します。
■決算日
毎年2月25日(休業日の場合は翌営業日)
■販売単位
1万円以上1円単位
■募集期間
2021年1月25日 ~ 2021年2月25日
■設定日
2021年2月26日
■信託期間
2026年2月25日
■手数料
(店頭扱)1.10%(税込)
■ 信託報酬
0.968% (税込)
■信託財産留保額
0.968% (税込)
■主な投資リスク
金利変動リスク、信用リスク、為替変動リスク、カントリーリスク、流動性リスク

(2)One円建て債券ファンド2021-03(愛称:円結び2021-03)
■特徴
1.国内外の企業が発行する円建ての債券(劣後債等を含む)、円建てのソブリン債(国債、国際機関債、政府関係機関ならびに地方自治体が発行する債券)を主要投資対象とします。
2.円建ての債券のみに投資するため、為替変動リスクはありません。
■決算日
毎年12月29日(休業日の場合は翌営業日)
■販売単位
1万円以上1円単位
■募集期間
2021年2月1日 ~ 2021年2月26日
■設定日
2021年3月1日
■信託期間
2025年12月29日
■手数料
(店頭扱)1.10%(税込)
■ 信託報酬
0.363%~0.495% (税込) ※ファンド設定後に決定します。
■信託財産留保額
0.3%
■主な投資リスク
金利変動リスク、信用リスク、流動性リスク、劣後債への投資に伴う固有のリスク、カントリーリスク
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 投資信託新商品の取り扱い開始について