Twitterをハブとしてブランドサイトや企業SNSアカウントへの集客を支援する 「echoes Link」の提供開始

メーカーや小売店、通信、エンタメと幅広い業種・業界のプロモーションを支援

 SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、プロダクトカンパニー プレジデント:村岡弥真人、証券コード:6081)は、SNSプロモーション支援SaaS「echoes」において、Twitterをハブとしてブランドサイトや企業SNSアカウントへの集客を支援する「echoes Link」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

サービス詳細ページ:https://service.aainc.co.jp/product/echoes/

 
  • echoes Link提供開始の背景
 デジタル上でブランド認知やエンゲージメントを高める手段として、ブランドサイトやSNSアカウントを活用する手法は一般的なものとなりました。サイトやアカウントの構築とコンテンツ制作に多大なコストを掛けている一方で、サイトやアカウントへの集客に関しては計画が不十分になるケースも多く、コストをかけて立ち上げたもののアクセス数が伸びない、コンテンツを見てもらえないといった課題を抱える企業が多くいます。更に、制作費に多くのコストをかけたことから、集客課題を解決するための追加広告費が足りないといったことが往々にして起きています。

 そこで、echoesは、SNSの中でも「つながりやすい、広がりやすい、運用の負荷が低い」という特長を持つTwitterをハブにして、企業のサイトやSNSアカウントへの集客を支援する「echoes Link」の提供を開始しました。これまで250社以上のTwitterキャンペーンプロモーションを支援してきた実績と、Webサイト制作・改善まで手掛ける当社の強みを生かしたサービスとなっています。
 
  • echoes Linkとは
 echoes Linkは、企業のTwitterアカウントをハブとしてブランドサイト、ECサイト、会員サイトといったオウンドメディアや、Instagram、LINE、TikTok、YouTube等SNSアカウントへの集客を支援する新サービスです。Twitterインスタントウィンキャンペーンをきっかけとしてブランドやサービスの情報を大規模に拡散するとともに、キャンペーンでつながったユーザーをシームレスにサイトやアカウントに誘導できるため、サイトのアクセス数や、Instagram、LINE、TikTok、YouTubeアカウントのフォロワー数・友だち数を増やすことが可能となります。また、Twitter広告を組み合わせることでターゲティングを最適化し、より高い成果を上げることが可能です。


【サイトへの集客イメージ】
echoes Linkが発行するタグをサイトに埋め込むことで、echoesを使用して開催されたTwitterキャンペーンの当選・落選をリアルタイムにサイト上で確認することが可能になります。サイト上でキャンペーンの当落結果がわかる仕組みを導入することで、キャンペーンに参加したユーザーは、サイトを閲覧する強い動機が生まれるため、サイト訪問につなげることができます。 また、サイト上では、動画再生後に当選・落選を表示する「動画の完全視聴」を設定することでコンテンツの閲覧までつなげたり、「Wチャンスキャンペーン」を組み込むことでサイトの内容をツイートしてさらに情報を拡散してもらうこともできます。

【SNSアカウントへの集客イメージ】
Twitter APIを使用したオートリプライ機能やTwitterログイン認証機能を活用することで、Twitterキャンペーンに参加したユーザーをスムーズに他SNSアカウントへ誘導することができます。さらに、誘導先のSNSアカウントでも同時にキャンペーンを開催することで、フォロワー・友だちへの転換を図ることができます。
 
  • 先行導入事例
 食品やコスメ、アパレル等のメーカー企業から小売店、通信、エンタメと幅広い業種・業界の企業様にechoes Linkを導入いただいており、これまでに30社を超える集客施策を支援してまいりました。スキンケアなど多数商品を展開する某化粧品メーカーでは、プラットフォームの特性上、未フォローユーザーへの広がりが難しいInstagramアカウントへの集客を最大化するため、echoes Linkを採用。Twitterキャンペーンでブランド認知・拡散を実現しつつ、Twitterから効率的にInstagramキャンペーンへ誘導することでInstagramアカウントでもつながり、ビジュアルを活かしたクリエイティブでのブランド理解促進に繋げることができました。

 更に、新規性の高いWebサービスを展開する某倉庫業の企業では、まだ認知が低いサービスの性質上、「サービス名を知ってもらう」だけではなく、「どういったサービスなのか」を知ってもらうことが課題となっていました。そこで、echoes Linkを利用してTwitterインスタントウィンキャンペーンからサービスサイトへ誘引して大規模なサイト訪問を実現し、サイト上でのサービス理解と行動の促進を実現しました。

 今後は、Twitter広告のターゲティングと組み合わせたプランや、オウンドメディアの会員登録などより強いエンゲージメントが必要なコンバージョンの成果向上を支援するための機能を提供していく予定です。

 echoesでは、今後もTwitterやTwitter広告APIを活用した新機能の開発やサービス拡充を通じて、企業プロモーションの成果向上、広告パフォーマンスの最大化と運用負荷削減に貢献してまいります。

<SNSプロモーション支援SaaS「echoes」とは>
echoesは、企業がTwitter・Instagram上で開催するインスタントウィン型キャンペーンの作成・管理・効率化に加え、UGC創出やサイト・アプリ・店舗送客など独自の販促支援サービスを提供し成果・集客効果に繋げるSNSプロモーション支援SaaSです。大手ブランド・メーカーから全国展開の店舗、EC通販まで多数の企業様のプロモーションを支援しており、高い評価を得ています。2020年4月にはTwitterが提供するTwitter広告APIプログラムにてスタンダードアクセスレベルを取得しています。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
代表者 代表取締役社長 CEO 中村壮秀
所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL https://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 マーケティングDX支援事業

 

<アライドアーキテクツ・グループとは>
アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX(※1)支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSツールやSNS活用、デジタル人材(※2)などによって企業のマーケティングDXを支援しています。

※1 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。
※2 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アライドアーキテクツ株式会社 >
  3. Twitterをハブとしてブランドサイトや企業SNSアカウントへの集客を支援する 「echoes Link」の提供開始