【東京マラソン2020チャリティ】ワールド・ビジョン・ジャパンが寄付先団体に決定!一緒に走るメンバーを大募集します

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区/以下、WVJ)は、東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選ばれました。アフリカの子どもたちに、命を救うきれいな水を届けるため、チャリティランナーとして一緒に走るメンバーを募集します。


東京マラソン2020 (2020年3月1日(日)に開催予定)では、ご自身が応援する寄付先団体に10万円以上の寄付をすることでチャリティランナーとして出走できる、「東京マラソン2020チャリティ」制度があります。

WVJを寄付先に選んでいただくと、その寄付金は、不衛生な水で命が脅かされているアフリカの子どもたちの状況を改善する事業に使われます。また、世界中から集まるワールド・ビジョン・ランナーと交流ができる、特別ランニングイベントへ参加できる等の寄付者プログラムもご用意しています。

 アフリカの子どもたちに命を救う水を届けるため、WVJと一緒に挑戦してくださる方を大募集します。皆さまのご参加をお待ちしています。


■東京マラソン2020チャリティ参加方法

1.個人チャリティ(先着順3,700名)

この水を調理や飲み水に使いますこの水を調理や飲み水に使います


募集期間: 2019年7月上旬~2019年7月中旬
申込方法: チャリティ公式ウェブサイトから個人で10万円以上を寄付

2.クラウドファンディング(300名)
募集期間: 2019年7月下旬~2019年9月中旬
申込方法: チャリティ公式ウェブサイトからクラウドファンディングを利用し、寄付を募る(10万円以上の寄付を集めた方のうち上位300名がチャリティランナーとして出走することができます)

3. アクティブチャリティ(1,000名 ※法人を含む)
募集期間: 7月下旬~9月下旬
お問い合わせ受付中(WVJに直接お問い合わせください)
 

世界のマラソン大会を走るチーム・ワールド・ビジョン。これまで述べ10万人が参加しています世界のマラソン大会を走るチーム・ワールド・ビジョン。これまで述べ10万人が参加しています

 「アクティブチャリティ」は、寄付先事業を行う寄付先団体が独自のプロモーションやランナー向けプログラムによって、主体的に寄付を呼びかける取り組みです。WVJを寄付先に選んでアクティブチャリティに申し込んでくださる方には、特別な寄付者プログラムをご準備しています。

申込方法: お問い合わせの際にご案内します。
ワールド・ビジョン・ジャパンのチャリティランナーとして出走することができます。(出走枠には限りがあります。早めに直接お問い合わせください)
こちらからお問い合わせください:
https://www.worldvision.jp/form/inquiry/entry_input/ 


■ワールド・ビジョン・ジャパンとは
キリスト教精神に基づき、貧困や紛争、自然災害等により困難な状況で生きる子どもたちのために活動する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録された、約100カ国で活動するワールド・ビジョンの日本事務所です。詳しくは www.worldvision.jp へ。

 
認定NPO法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、東京マラソン2020チャリティ事業の寄付先団体です。
東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイト: https://www.marathon.tokyo/charity/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン >
  3. 【東京マラソン2020チャリティ】ワールド・ビジョン・ジャパンが寄付先団体に決定!一緒に走るメンバーを大募集します