初開催!音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2021」12組のアーティストライブに、クラフト市やサウナ村、ロースターコーヒー等、自然とカルチャーが共生する2日間

アーティスト発表第一弾!クラムボン、never young beach、SPECIAL OTHERS、ハンバート ハンバートら6組が決定

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2021(クリーマ ヤマビコフェス2021)」を2021年11月6日(土)・7日(日)の2日間、静岡県御殿場市のアウトドアスポット「御殿場高原 時之栖OUTDOOR HILL VILLAGE」にて実施いたします。開催に先立ち、本日8月4日(水)より、各日限定4,000枚の前売りチケットの販売を開始いたします。
・ オフィシャルHP : https://www.yamabikofes.jp/

  • 12組のアーティストによるライブステージに加え、クラフト市やワークショップ、2日限りの“サウナ村”も出現!
クリーマはこれまで、5万人超を動員する日本最大級・クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェスフェス(東京ビッグサイト)」の定期開催をはじめ、東京・大阪・ベルリン・台北など国内外120回以上のイベント開催を通じ、クリエイティビティや表現に垣根はなく、時代や世代を超えて”良いものは良い”ということを実感してきました。ジャンルに縛られず、こだわりが詰まったものやこと、様々なカルチャーが融合し、楽しめる新しい場をつくりたい。そんな思いから今回は、クリーマ初となる、音楽とクラフトの野外フェスティバルを実施することにいたしました。

野外音楽ステージでの総勢12組のライブ開催に向け、第一弾発表として「クラムボン」、「never young beach」、「SPECIAL OTHERS」、「ハンバート ハンバート」、「TENDRE」、「D.W.ニコルズ」、6組の出演が決定。10月上旬には、第二弾のアーティスト発表でさらなるラインナップ拡充を予定しています。

会場では、富士山をバックにライブを体感できる野外音楽ステージを中心に、アウトドアグッズをはじめとする100組/日のクリエイターによるクラフト市やワークショップ、こだわりのキッチンカーに、全国各地のロースターコーヒー飲み比べ、さらには、自然の中でのアウトドアサウナやサ飯を楽しめる2日間限定の“サウナ村”も出現。身体が揺れる、心が動く、濃密な2日間を富士山のふもとからお届けします。

※本イベントは国が定める「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」に則って、会場施設及び公共機関と連携し、感染症対策を講じた上で開催いたします。今後の新型コロナウイルス感染症拡大の動向により、必要に応じて見直し・改訂を行うものといたします。その際には公式HP、SNS等などでお知らせいたします。
 
  • 総勢12組のアーティストが登場!第一弾発表は6組
DAY1:11月6日(土) DAY2:11月7日(日)
クラムボン SPECIAL OTHERS
never young beach  TENDRE
ハンバート ハンバート D.W.ニコルズ
※タイムテーブルは次回発表いたします
・アーティスト紹介ページ:https://www.yamabikofes.jp/live

never young beach
土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足をつけて等身大の歌詞をうたった楽曲で、音楽シーンに一石を投じる存在として、注目を集めるバンド。2014年春に結成。2015年に1stアルバム「YASHINOKI HOUSE」を発表し、「FUJI ROCK FESTIVAL」に初出演。2016年に2ndアルバム「fam fam」をリリースし、様々なフェスやライブイベントに参加。2017年にSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビューアルバム「A GOOD TIME」を発表。2018年に10inchアナログシングル「うつらない/歩いてみたら」をリリース。そして2019年に、4thアルバム「STORY」を発表し、初のホールツアーを開催。また近年はアジア圏内でもライブに出演。
 

クラムボン

福岡出身の原田郁子(vocal,keyboard)、東京出身のミト(bass,guitar,composer)、北海道出身の伊藤大助(drums)が音楽専門学校で出会い、1995年にバンド『クラムボン』を結成。1999年シングル『はなれ ばなれ』でメジャーデビュー。当初よりバンド活動と並行して、各メンバーのソロ活動、別ユニット、別バンド、楽曲提供、プロデュース、客演、執筆活動など、ボーダレスに活動を続けている。

 

SPECIAL OTHERS
1995年横浜の岸根高校の同級生にて結成。2000年頃よりストリート、クラブ、レストランバーなどで活動。2006年ビクターよりメジャーデビュー。以後、音源制作やライブツアー、様々なフェスへの出演、他アーティストとのコラボ等、活動を拡げる。2013年日本武道館でのワンマンライブを開催。ソールドアウトとなり、大盛況のうちに終える。2014年には本家SPECIAL OTHERSと並行してSPECIAL OTHERS ACOUSTIC名義での活動も開始。2021年6月7日に、配信SG「THE IDOL」をリリースし、メジャーデビュー15周年イヤーを迎えた。
 

ハンバート ハンバート
1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂によるデュオ。2人ともがメインボーカルを担当し、フォーク、カントリーなどをルーツにした楽曲と、別れやコンプレックスをテーマにした独自の詞の世界は幅広い年齢層から支持を集める。芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹氏がファンであることを公言するなどクリエイターからの評価も高い。テレビ・映画・CMなどへの楽曲提供も多く、過去にはCMソング「アセロラ体操のうた」が話題に。2020年8月ライブ映像作品「はたらくふたり」、10月には10枚目となるオリジナルアルバム「愛のひみつ」を発表。2021年9月8日にデビュー20周年記念アルバム「FOLK 3」のリリースが決定している。
 

TENDRE
ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。ARABAKI ROCK FES 、VIVA LA ROCK 、GREENROOM 、FUJIROCK FES 、RISING SUN ROCK FES 、SWEET LOVE SHOWER 、Local Green Room、sunset live、CDJなど国内の主要フェスにも軒並み出演を果たした他、同年6⽉に開催された東名阪の ワンマン・ツアーは追加公演を含む全公演がソールドアウト。続く『IN SIGHT ‒ EP』のリリース・ツアーも同じく追加公演を含む全公演がソールドアウト。また、Charaや堀込泰⾏、三浦透⼦、坂本真綾といったアーティストへの楽曲提供・プロデュース、SIRUPやベニー・シングスとのコラボレーションなどを⾏う他、J-WAVE “TOKYO MORNING RADIO”では別所哲也⽒の代打としてナビゲーターを務めるなど、その活動は多岐に渡る。
 

D.W.ニコルズ
2015年結成、2009年メジャーデビュ、2017年より現メンバーで活動する男2女2編成のバンド。バンド名は故C.W.ニコル氏公認。結成以来、コンスタントなリリースと全国ツアー、大小さまざまなフェスや,メディアへの出演、楽曲提供、レギュラーラジオなど幅広く活動を続け、まさに老若男女、ファミリー層までも巻き込みファンを拡大中。野外イベントやキャンプフェスの出演も多い。
コロナ禍においては、バンドのモットーである「できることは全て自分たちで」の精神で、レコーディングから作品のデザイン、パッケージングまでを自分たちで行う作品のリリースや、感染対策を徹底した有観客ライブツアー、ライブや番組配信など、できる限りの精力的な活動を展開中。2021年内で現体制での活動終了を発表。
 
  • ​全国各地からクリエイターが集合する、クラフト市/ワークショップ

会場にはアウトドアグッズをはじめとする100組/日のクリエイターによるクラフト市がずらり。キャンプギアやインテリア、ファッション、器など…こだわりとオリジナリティ溢れるクリエイター作品が並びます。
また、オリジナルアイテムで野外フェスを楽しむための「Creema YAMABIKO FES」限定ワークショップも登場します。
 
  • 大自然の中、五感で楽しむスペシャルコンテンツが続々登場!

​●アウトドアサウナ
会場に広大なサウナ村が出現します。富士山を眺めながらアウトドアサウナを楽しめるだけでなく、代々木上原の人気店「BathHaus」やサウナハット専門店「SAUNA HAT FACTORY」等、サウナ・温浴グッズクリエイターのマーケットに、長野県「LAMP」や「熟成兄弟」のサ飯や各種ワークショップなど、全国各地から注目のお店が集合します。サウナを起点とした2日間だけの”村”ができあがったかのような空間です。

※その他のコンテンツ詳細は次回発表
 
  • イベント概要
名称 : Creema YAMABIKO FES 2021(クリーマ ヤマビコフェス2021)
日程 : 2021年11月6日(土)、7日(日)
開場時間 :  10:00〜17:30(ライブ10:30-17:00)
場所 : 御殿場高原 時之栖 OUTDOOR HILL VILLAGE(〒412-0033 静岡県御殿場市神山)
入場料 : 前売券 4,200円(1日券)/当日券 5,000円(1日券)
【購入】セブンチケット:コード 090-892
URL : https://www.yamabikofes.jp/
主催 : Creema
後援 : 御殿場市・J-WAVE・時之栖(敬称略/50音順)
 
  • Creemaとは
Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびセミプロが中心の約22万人のクリエイターによる、1,200万点以上のオリジナル作品が出品され、その流通総額は150億円を上回り、日本最大の事業規模(※)へと成長を続けています。
またオンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。https://www.creema.jp/
※ 2020年1月〜12月 ハンドメイドマーケットプレイスを主軸事業として取り組む事業体の売上比較。自社調べ。
 
  • 会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本金:10億6540万7790円(資本準備金を含む)
従業員 :104名 (2021年5月末時点)
事業:クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creemaの企画、開発、運営
・クラフトイベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、
クリーマクラフトパーティ(インテックス大阪・ポートメッセなごや)等の運営
・エディトリアルショップ:Creema Store等の運営(新宿ルミネ2、札幌ステラプレイス)
・クラウドファンディング:Creema SPRINGSの運営
・動画レッスンプラットフォーム:FANTISTの企画、開発、運営
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーマ >
  3. 初開催!音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2021」12組のアーティストライブに、クラフト市やサウナ村、ロースターコーヒー等、自然とカルチャーが共生する2日間