月例新築マンション動向発表~東京都下の供給戸数が22.6%増(2021年2月度分譲実績)|2021年5月号

新築マンションのビッグデータを活用し、不動産マーケティングプラットフォーム事業を行う株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、Realnetニュース(https://news.real-net.jp/)にて独自調査による新築分譲マンションの最新動向を発表致します。今月は、2021年2月度分譲実績データです。
集計対象エリアは首都圏及び関西圏となっており、それぞれのエリア別相場情報、需給動向、着工件数等を集計しました。また、前年同月における比較や市区別、駅別の供給ランキング等も算出しました。

■首都圏トピック
一都三県で3,345戸の供給があり、前年同月比で22.6%増加となりました。中でも最も増加したのは東京都下で前年同月比80.5%増の287戸となりました。次いで横浜市・川崎市が55.2%増の807戸となり、千葉県では15.9%減の174戸となりました。
平均価格は東京都23区が8,951万円となり前年同月比で25.8%増加しました。
 

■関西圏トピック
関西圏では1,063戸の供給があり、前年同月比で27.9%の増加となりました。
京阪・東大阪エリアは前年同月比で1071.4%増の82戸となり、神戸市以西・他エリアは前年同月比196.4%増の332戸の供給となりました。

【月例新築マンション動向5月号】
https://news.real-net.jp/pickup/136053
※閲覧にはRealnet会員登録(無料)が必要です。

Realnetニュースでは、業界の動向やトレンドを網羅し、マーキュリーが保有しているビッグデータを活用したレポートや、オリジナルの取材記事等も配信しております。月例マンション動向の過去発表内容も閲覧することができます。(※1)
(※1)ご覧頂くには、Realnet会員登録(無料)が必要です。

【サービスURL】
■Realnetニュース
https://news.real-net.jp/

【Realnet(リアルネット)について】
不動産業界に特化した、SaaS型サブスクモデルの不動産マーケティングプラットフォームです。
現在は、マーケティングシステムの提供やパンフレットのダウンロード等、多面的なサービスを提供しています。
今後は、不動産業界専門の転職・求人情報の提供といったキャリア形成支援等、不動産業界で働く方々に必要で便利な情報を提供できるよう、サービス拡大と利便性向上に向けさらに努力を続けてまいります。

【マーキュリーについて】
マーキュリーは、1991年の創業以来「不動産BIGDATA」を武器に、事業を展開してきました。
現在は、従来のBIGDATAに新しくAI等のテクノロジーを用い、不動産マーケティングプラットフォームの提供を行っております。
「選択に、確信を。」という想いのもと、REALTECH INNOVATORとして不動産に関わる全ての人に、最良の選択の為の「確信」を届けてまいります。

【会社概要】
会社名:株式会社マーキュリー
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル42階
TEL:03-5339-0950(代表)
FAX:03-5339-0951(代表)
URL:https://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩           
設立年月:1991年5月

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーキュリー >
  3. 月例新築マンション動向発表~東京都下の供給戸数が22.6%増(2021年2月度分譲実績)|2021年5月号