「おとなのふりかけ」発売30周年!王道の5メニューとバラエティ豊かな6メニューでシーンに合わせて選べる楽しさ!「おとなのふりかけミニ その1、その2」リニューアル

自宅でもお弁当でも大活躍のご飯のお供♪

株式会社 永谷園(社長:飯塚 弦二朗、東京都港区)は、おとなのふりかけ発売30周年を記念して、メニューを大幅に刷新した「おとなのふりかけミニ その1」「同 その2」を(税抜238円)を、2019年3月4日(月)より全国で発売いたします。日常使いに便利な王道5メニューがそろった「その1」、お弁当利用にうれしい彩りとバラエティ豊かな6メニューをそろえた「その2」と、利用シーンに合わせて選べるラインナップになっているので、自宅でも外出先でも毎日違ったおいしさをお楽しみいただけます。
  • その1:「おとなのふりかけ」大袋タイプをミニパック化!王道のおいしさがつまった5メニュー
  • その2:毎日のお弁当利用に♪彩り豊かなバラエティ感満載の6メニュー

おとなのふりかけミニ その1,その2おとなのふりかけミニ その1,その2

◇「おとなのふりかけ」発売30周年を機に、利用シーンを見直したメニューにリニューアル
 1989年発売の「おとなのふりかけ」は今年10月に発売30周年を迎えます。30周年記念企画の第三弾となる本商品は“おとなも楽しめる、おいしいふりかけ”であるために、30周年目の新たな挑戦としてメニューを大幅に刷新いたしました。“自宅利用”と“お弁当利用”、それぞれの性格を分けることで利用シーンに合わせてお使いいただける仕様となっております。
 

小袋一例小袋一例

◇活用術やメッセージなど、“また使いたくなる”小さな工夫を小袋にプラス
 小袋の片面には自宅で使えるご飯以外のふりかけの活用術や、家庭内在庫を使って作れる簡単アレンジレシピ、お弁当時間のコミュニケーションツールとしても使えるメッセージ欄など、“また使いたい”と思える工夫がデザインされています。

◇商品特長
・30周年記念のロゴが入った特別なパッケージで、メニュー数もわかりやすいデザインになっています。

【おとなのふりかけミニ その1】
・「おとなのふりかけ」大袋タイプ(本かつお、紅鮭、わさび、焼たらこ)に海苔たまごを加えた王道の5メニュー。
・各4袋ずつ(計20袋)セットになっています。
・少なめご飯にちょうどよく、海苔がたっぷりの本格的な味わいで自宅利用におすすめです。
・小袋には味のポイントと活用術をデザインし、冷奴やトーストなどご飯にかける以外の使い方を提案しています。

 【おとなのふりかけミニ その2】
・明太子、鶏たまそぼろ、香ばし海老、のりしお、梅ゆかり、鮭青菜のバラエティ感あふれる6メニュー。
・4メニュー(明太子、鶏たまそぼろ、梅ゆかり、鮭青菜)は各4袋、2メニュー(香ばし海老、のりしお)は各2袋ずつ(計20袋)がセットになっています。
・彩り豊かなフレークと飽きがこない味わいで、毎日のお弁当に華やかさを加えます。
・小袋には味のポイント、アレンジレシピに加え、メッセージが記入できるデザインになっています。アレンジレシピは家庭内在庫を利用したもの、レンジ調理ができるものなどを掲載し、メッセージもお弁当時間のコミュニケーションツールとして楽しい食事のシーンを演出します。

 

 

 

 


 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社永谷園ホールディングス >
  3. 「おとなのふりかけ」発売30周年!王道の5メニューとバラエティ豊かな6メニューでシーンに合わせて選べる楽しさ!「おとなのふりかけミニ その1、その2」リニューアル