電子黒板・プロジェクターの製品比較ができる!「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」をEdTechZineで無料配布中

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、代表取締役社長:佐々木幹夫)が運営する教育ICTのWebメディア「EdTechZine」は、電子黒板・プロジェクターの製品比較ができる「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」の無料配布を、11月30日より開始しました。

「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」


GIGAスクール構想によりすべての児童生徒に1人1台の端末が整備され、その活用が全国各地の学校で進んでいます。
端末活用時に欠かせないのが、電子黒板やプロジェクターといった大型掲示装置です。各社から発売されている大型掲示装置には児童生徒の端末の画面を大きく映し、クラス全員と共有できる機能や、画面の内容を一人ひとりの端末に配信する機能など、協働的な学びに有効な機能が多数搭載されています。

本カタログでは大型掲示装置の導入を検討中の学校・塾関係者の方々に向けて、各製品の特徴を比較しやすい表にまとめ、導入時の検討材料となる情報をご提供します。


また巻頭インタビューでは、全国の学校でICT導入から活用までを幅広くサポートする、情報通信総合研究所の平井聡一郎先生に、製品の選定や、活用時のポイントについて解説していただきました。

平井先生にはアンケート項目についても監修いただいています。掲載しているデータは、各企業から寄せられたアンケート結果をもとに、EdTechZine編集部が取りまとめました。
電子黒板やプロジェクターを検討・選定中の方におすすめのカタログです。ぜひご覧いただき、導入時にご活用ください! ダウンロードにはEdTechZineのメールマガジン会員(無料)への登録が必要です。

▼ダウンロードはこちらから
https://edtechzine.jp/article/detail/6651
 

■EdTechZineとは
「ICTで学びの可能性をひろげよう」
「EdTechZine(エドテックジン)」は、テクノロジーを活用して「教育」や「学習」をアップデートしたいと考える皆さまに最新情報をお届けする、翔泳社の教育ICT(EdTech)のオンラインメディアです。
これからの時代を生きるために、従来型の基礎力に加え、「自ら課題を見つけ出し、解決する力」や「ともに学び、ともに作り上げていく力」などが求められつつあります。それらを身に付けるには、テクノロジーを活用した学びが有効とされており、実際に教育現場も変わりつつあります。
EdTechZineでは、そのような新しい学びのサポートや実践を行っている先生や企業、関係者の方々の知見を共有することで、現場で活用できるヒントをお届けします。
https://edtechzine.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 翔泳社 >
  3. 電子黒板・プロジェクターの製品比較ができる!「大型掲示装置 デジタルカタログ 2021」をEdTechZineで無料配布中