ライフエンディングテクノロジーズの葬儀社向け管理システム「スマート葬儀CRM」にきめ細やかなアプローチが可能な「SMS送信のためのセグメント機能」が登場

配信ターゲットの細分化により、効率的で適切な情報配信を実現

LET
葬儀DXを推進するライフエンディングテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:白石和也、以下「当社」)は、開発・提供する葬儀社向けの管理システム「スマート葬儀CRM」に、きめ細やかなアプローチが可能な「SMS送信のためのセグメント機能」を追加いたしました。

当社が開発・提供する葬儀管理システム「スマート葬儀CRM」は、現場の効率化から経営改善まで一元管理ができる葬儀業界に特化した顧客管理システムです。

葬儀社内のタスク管理、リソースの最適化、カスタマーサポートの品質向上、経営指標の可視化を実現できるよう、順次システム開発を進め、機能を拡充してまいりました。

「スマート葬儀CRM」に、今回新たに、きめ細やかなアプローチが可能な「SMS送信のためのセグメント機能」を追加リリースいたしました。CRMには、会員や喪主に対しての情報発信やご葬儀のアフターフォローを行うために、メールよりも到達率の高いSMS配信機能を設けておりました。そのSMS配信の際に、お客様のステータスごとにきめ細やかなサポートと情報発信ができるよう、セグメント機能を拡充するアップデートを行いました。

具体的には、以下のようにアップデートいたしました。
・追加したセグメンテーションの一例
– アフターフォローの対応状況
– お住まいの地域(地域によって火葬とご葬儀の順序が違うなど、フォローの仕方が異なる)など
・複数のご遺族への同時配信
例えば、高齢のお父様がご逝去された場合、喪主はご子息で、お墓や仏壇について判断する権限は同居されているご息女がお持ちであったりと、ご家族によって役割は様々です。そのため、複数のご遺族に同時に同内容を配信できる設定です。
・基準日を「葬儀施行日」に統一
アフターフォローのSMS自動配信において、基準日を「葬儀施行日」に統一することで、適時タイミングでの配信が可能です。
・お客様情報の詳細化
– 会員種別(会員or非会員)→会員獲得営業が可能に
– お客様の宗派(葬儀形式)→宗派に則したご葬儀用品のご紹介が可能に
– 葬儀施行情報の告別式会館→エリア、住所の代わりにとしても登録が可能に
– 菩提寺の有無→宗教者(僧侶)の影響力の有無を知ることで、セールス確度を図ることが可能に


これらのセグメンテーションにより、ターゲット別に配信内容を変更することで、きめ細やかな対応を広く効率的に行うことができます。CRMで行うアフターフォローで、葬儀社にはお客様との幅広いきっかけづくりと自社の作業効率化に貢献する機能となります。

当社は「スマート葬儀CRM」を通し、葬儀社の方々の業務を効率化することで、ご遺族に寄り添う時間を最大化し、ご遺族にとって心残りのないご葬儀の提供に貢献してまいります。

▼セグメント分けイメージ

SMS自動配信設定SMS自動配信設定

送信対象絞り込み送信対象絞り込み

  • 「スマート葬儀CRM」主な機能一覧

ー 顧客管理関連
・顧客情報にPDF、JPEGなど各種ファイル形式で過去のデータを取り込みできる機能
・会員、喪主、施主へのSMSでの有益な情報の自動発信、一斉送信機能(ステップメールなどを登録して自動で情報発信)
・会員、喪主、施主のマイページでの葬儀前後の手続き、必要な対応一覧管理機能
・会員の家族情報登録機能
・セルフプランニング機能(条件選択の上、見積自動発行)
・弔文・供花・供物等の販売機能(EC連携)
・忌日・年忌法要カレンダー機能
・デジタル訃報案内の自動作成と訃報印刷機能
・外字対応、筆耕ソフトとの連携
・寺院のマスターデータ登録と葬儀紐付け機能
・SMS配信最適化のためのセグメンテーション


ー オペレーター業務関連
・顧客とのコミュニケーションをスムーズにするクラウド型CTI機能連携
・SMS送信機能付きの見込み客や葬儀後のアフターセールス機能
・契約効率化を図るタブレットサイン機能
・動画でのヘルプ機能

ー 経営指標分析関連
・売上管理の一元化
・日次、週次、月次、4半期、半期、年間での分析
・全社、エリア、ブランド、店舗での売上と粗利を自動集計し、目標値設定と達成率算出
・市区町村、エリアでの葬儀の地域シェア分析
・担当者別のCTIを使用した電話対応本数、 見積、請求発行数、クレーム数、 売上、平均売上の分析
・葬儀プランと商品毎の件数、目標値設定と達成率算出、比率算出
 

当社は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」の支援事業者として採択され、「スマート葬儀CRM」が補助金交付対象ツールに認定されました。
導入に際して、最大で450万円、費用の2/3が国より補助金として受けられます。(交付には申請や審査など所定の手続きがあります。)この機会に「スマート葬儀CRM」の導入をご検討いただき、社内の業務効率化を推進していただければ幸いです。

今やご葬儀の簡略化・コンパクト化がニューノーマルとなりました。
当社は「スマート葬儀CRM」を通して、ご葬儀を終えた喪主やこれからご葬儀を考える方に対し、適切な時間に適切な情報提供と寄り添いを行い、顧客のLTV(LifeTime Value:顧客生涯価値 )の最大化と現場の負担軽減に貢献いたします。

■スマート葬儀CRM(葬儀顧客管理システム):https://smartsougi.jp/crm
■スマート葬儀CRM紹介動画:https://youtu.be/IDYTHXje1QY
■スマート葬儀(デジタル訃報案内・オンライン葬儀):https://smartsougi.jp/

■CRMについての解説
https://y-osohshiki.com/column/417

■オンライン葬儀サービスについての解説
https://y-osohshiki.com/column/259

■葬儀社・互助会向けCRM・オンライン葬儀導入ご検討の方のお問い合わせ
TEL:03-5843-8505
https://smartsougi.jp/contacts/new

■提携に関するお問い合せ先
当社との提携にご興味をお持ちのご葬儀社様、僧侶様は、ぜひ、お気軽に下記までお問い合わせください。
会社名:ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
担当者:富樫
TEL:03-5843-8505
Email:support@le-tech.jp
提携先様募集URL:https://y-osohshiki.com/contact

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LET >
  3. ライフエンディングテクノロジーズの葬儀社向け管理システム「スマート葬儀CRM」にきめ細やかなアプローチが可能な「SMS送信のためのセグメント機能」が登場