エルテスの従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve」をRIZAPの新型コロナウイルス対策の一環として提供開始

~感染検知、対応管理、経路追跡により、早期の特定及び影響範囲を把握~

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、証券コード:3967、以下「エルテス」)は、RIZAPグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:瀬戸健、証券コード:2928、以下「RIZAP」)において、健全な就業環境の提供に向けた取組みのため、エルテスが提供する新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve(フィーヴ)」の導入を開始したことをお知らせします。
■導入背景
 RIZAPでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様に安心して店舗利用をして頂くと共に、従業員の健全な就業環境を整えるため、従業員及び希望するお客様への抗体検査の実施に加え、本社床面積の削減や本社従業員の在宅勤務標準化など感染防止対策を進めております。
 感染防止対策を進める上では、三密を避けての行動が原則ではありますが、いざ従業員に感染者が発生した際には「従業員の感染リスクを早期に検知、行動範囲を特定し、対応状況を管理することが非常に重要である」という点にご賛同いただき、新型コロナウイルスに対する従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve(フィーヴ)」の導入をご決定いただきました。
 RIZAPでは、本社オフィス出入り口に設置されたサーマルカメラによって検温を行うと共に専用のアプリを導入することで特定の従業員の行動を追跡し、影響範囲の把握・早期のリスク特定を開始しています。

 ■「feve(フィーヴ)」サービスの概要
 新型コロナウイルスが感染拡大・長期化する中で、職場内の感染防止のため、従業員や訪問者に対する検温実施のみならず、感染の追跡調査とまん延防止を可能とする行動データに基づいた対策が重要となります。
 「feve(フィーヴ)」は会社出入口にサーモグラフィーカメラを設置し、リアルタイムで画像解析を行うことで、感染懸念のある従業員を可視化し特定します。感染懸念のある従業員は、エルテスの管理プラットフォーム上に登録され、各従業員に関する対応進捗を管理することが可能です。さらに、感染懸念のある従業員の行動経路は、専用のアプリを用いて把握することができ、感染前後の行動から影響範囲を特定します。

 


■RIZAPグループ総務部 森様のコメント
 RIZAPグループでは、第一にお客様と社員の安心のため、全てのRIZAPグループ社員、RIZAPブランドの全トレーナー及び、RIZAPをご利用いただいている全てのお客様向けに、新型コロナウイルスの抗体検査を実施しております。
 また、新型コロナウイルスの感染拡大予防に対応するために、その防止策の一つとして、本社オフィス勤務の従業員を対象に、基本在宅勤務とすることを決定しましたが、出社しなければならない従業員にも健全な就業環境を提供するため、早期の特定及び影響範囲の把握が必要だと考えたのが「feve(フィーヴ)」導入のきっかけです。
 「feve(フィーヴ)」の導入によって、就業環境の安全性や心理的ケアにつながることを期待しています。

■サービスサイト
https://eltes-solution.jp/feve/

■RIZAPグループ株式会社について
 RIZAPグループは「自己投資産業でグローバルNo.1ブランドとなる。」というビジョンを掲げ、全ての人が、より健康に、より輝く人生を送るための商品・サービスを提供し続けることを使命として事業を推進しています。ひとりでも多くの人が、自らの可能性と価値を最大限に解き放ち、最高の自分らしさに出会える世界を実現し、グループ経営理念である『「人は変われる。」を証明するⓇ』を体現したいと考えます。
 ヘルスケアの分野においても、ヘルスケアプログラムなどを通じ、年を重ねる中でも一人ひとりの自己実現を一生涯サポートするライフパートナ―としての取組を進めてまいります。

[会社概要]
社名                 :RIZAPグループ株式会社
代表者              :瀬戸 健
所在地              :東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
創業                 :2003年4月10日
資本金              :192億0044万円  (2020年3月末現在)
事業内容           :当社グループの中長期経営戦略の立案・遂行、グループ各社の事業戦略実行支援・事業活動の管理 

■株式会社エルテスについて
 リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。 

[会社概要]
社名     :株式会社エルテス
代表者    :代表取締役 菅原 貴弘
所在地    :東京都千代田区霞が関3-2-5
創業     :2004年4月28日
資本金    :7億6,997万円(2020年5月末日時点)
URL     :https://eltes.co.jp/
事業内容   :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エルテス >
  3. エルテスの従業員感染リスク管理プラットフォーム「feve」をRIZAPの新型コロナウイルス対策の一環として提供開始