2021年夏 恐竜展覧会 「ジュラシック大恐竜展」の前売りチケット販売開始!

史上最大のティラノサウルス「スコッティ」や「動き・ほえる恐竜の森」など展示内容やイベント詳細を公開

ジュラシック大恐竜展実行委員会(テレビ愛知、ドリームスタジオ、時事通信社)は、2021年7月10日(土)から、恐竜の展覧会イベント「ジュラシック大恐竜展」を、名古屋市の金山総合駅前の旧名古屋ボストン美術館(正式名:金山南ビル美術館棟 名古屋市中区金山町1-1-1)で開催します。 この度、前売りチケットの販売を6月4日(金)からスタートすると共に、展覧会の展示内容を公開します。


【史上最大のティラノサウルス「スコッティ」の全身復元骨格標本が登場】
全長約13メートル、体重8.8 トン(8870キログラム)と推定されており、 現在発見されているティラノサウルスの中では最大の大きさを誇るスコッティの全身復元骨格標本が中部地区初登場!

ティラノサウルス「スコッティ」


©Courtesy of The Royal Saskatchewan Museum



【動き ほえる 恐竜の森】
美術館内に出現した太古の森で恐竜たちが動き、ほえる!
スピノサウルスやヴェロキラプトルなど動きから爪の先まで様々な学説を吟味して製作された恐竜ロボットがリアルな動きで迫ります。

動き ほえる 恐竜の森




【中部地区初展示となるカムイサウルス(通称:むかわ竜)や、恐竜の卵や珍しい化石など盛りだくさんの展示内容】
北海道むかわ町穂別で発掘・研究が続けられているカムイサウルス・ジャポ二クス(通称:むかわ竜)の全身復元骨格標本や様々な化石や標本を展示します。

カムイサウルス・ジャポ二クス(通称:むかわ竜)

 


©むかわ町穂別博物館

化石や標本(展示の一部)







【『ナショナル ジオグラフィック日本版』の映像や最新の恐竜研究情報を紹介】
ナショナル ジオグラフィック日本版から発信された最新の恐竜研究や、映像・書籍を通して恐竜についてしっかり学ぶことができるコーナーを設置します。
 




さらに7/10(土)・7/24(土)・8/12(木)~8/14(土)・8/28(土)には館内を暗くして、懐中電灯で展覧会を巡るナイトミュージアムも開催決定!!



開催概要

名称
ジュラシック大恐竜展

開催日時
7月10日(土)~ 8月29日(日) 9:30~17:00 (最終入場16:30)
※ナイトミュージアム開催日時
7/10(土)・7/24(土)・8/12(木)~8/14(土)・8/28(土) 18:00~20:30 (最終入場20:00)

開催場所
旧名古屋ボストン美術館(金山南ビル美術館棟)

主催
ジュラシック大恐竜展 実行委員会

共催
中日新聞社

後援
名古屋市・愛知県・名古屋市教育委員会・愛知県教育委員会

企画制作
ドリームスタジオ

特別協力
むかわ町穂別博物館

学術協力
小林快次(北海道大学総合博物館教授)

イベントHP
https://tv-aichi.co.jp/jura/

入場料
・大人(中学生以上)
 前売り券 1,700円
   (当日1,900円)

・子供(3歳以上小学生以下)
 前売り券   900円
   (当日1,000円)
 ※2歳以下入場無料
 ※ナイトミュージアム開催時も入場料は同料金となります。

(前売りチケットを6月4日(金)から発売開始)
・WEB :チケットぴあ、ローソンンチケット、e+(イープラス)、Boo-Wooチケット

・店頭購入:セブンイレブン(Pコード685-687)
      ローソン・ミニストップ店内Loppi (Lコード41706)
      ファミリーマート店内Famiポート
 
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ愛知株式会社 >
  3. 2021年夏 恐竜展覧会 「ジュラシック大恐竜展」の前売りチケット販売開始!