ブリティッシュガーデンに出会えるジェイアール京都伊勢丹の「英国展」

華やかなティータイムを会場で

ジェイアール京都伊勢丹では、英国展を5月15日(水)〜20日(月)で開催します。英国スタイルのドゥリムトン村のティールームを再現した、アフタヌーンティーを楽しめるイートインコーナーが会場に出現。ビンテージアクセサリーや可愛い雑貨も揃います。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/british2019
 

 

 

画映え間違いなしドゥリムトン村

アフタヌーンティーアフタヌーンティー

京都・亀岡にある、イギリスの田舎に行ったような気分を味わえる「ドゥリムトン村」にあるティールーム<ポントオーク>がジェイアール京都伊勢丹に初出店。英国コッツウォルドの牧歌的な風景とともに店内では、スコーンや紅茶のセット、ローストビーフなどが味わえます。
●〈ドゥリムトン村・ポントオーク〉
クリームティーセット 1,458円(スコーン×2・オリジナルクリーム・ ジャム・マーマレード・ポットティー)
ローストビーフセット 2,376円(ローストビーフ・バゲット・マッシュポテト)

ドゥリムトン村イメージドゥリムトン村イメージ

スコティッシュハ味わう本格ウィスキー

スコティッシュパブのウィスキースコティッシュパブのウィスキー

京都・下鴨に店を構えるスコティッシュパブ〈アンティシェンエ〉が登場。実際に現地で学んだマスター堀江 俊之氏が販売し、お酒や英国に関する話を聞きながら、スコットランドのウィスキーを楽しむことができます。
※時間帯によりマスター不在の場合がございます。
写真左から:
●〈ブラックアイル〉ブラックアイル ゴールデンアイ ペールエール 540円(330㎖)
●〈ドーノッホ蒸溜所〉トンプソンブラザーズ・オーガニック・ハイランドジン 3,996円(500㎖)
●〈アンティシェンエ〉オリジナルウイスキー(レダイク1997)2,300円(1杯)

エリザベス女王も気にいった!?伝統あるテディベア

メリーソートのテディベアメリーソートのテディベア

1930年に設立したイギリス大手のテディベアメーカー。元々はモヘヤの会社として創立、モヘアを使ったぬいぐるみを作成したことが始まりでした。
エリザベス女王がメリーソート社の工場を訪問された際、生意気そうに微笑むテディベアを見て思わず、「Cheeky!(生意気そう)」と口にされたことが名づけられた由来といわれている。
●〈メリーソート/東京〉
チーキー・ゴールデンクラウン〈15点限り〉29,160円(モヘヤ/約25cm)

日本初上陸紅茶ブランド

エースティー ロンドンエースティー ロンドン

〈エースティー ロンドン〉は2016年に立ち上げられた紅茶ブランド。既に3種類の茶葉がグレートティーアワード(2017年) を受賞しており、14か国に輸出されているが、日本では今回初上陸。
伝統にとらわれず、おいしい紅茶を作り出すことに力を注ぐ、新進気鋭の紅茶ブランドです。
写真左から:〈エースティー ロンドン〉
●イングリッシュブレックファースト
●サマーフィスティバルフルーツティー
●アールグレイ 各1620円

「英国展」
5月15日(水)〜20日(月)最終日午後6時終了
ジェイアール京都伊勢丹10階=催物場
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/british2019

ジェイアール京都伊勢丹
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町  
お問合せ:075(352)1111(大代表)
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹 >
  3. ブリティッシュガーデンに出会えるジェイアール京都伊勢丹の「英国展」