「原爆ドーム・嚴島神社」世界遺産登録20周年記念イベント企画展を広島ブランドショップTAUで開催します

開催期間2016年12月7日(水)~12月11日(日)

広島圏域の代表的な観光資源である原爆ドームと嚴島神社の2つの世界遺産が、平成28年12月7日で世界遺産登録20周年を迎えることから、2つの世界遺産の魅力を発信する企画展をTAUで開催いたします。会場ではオバマ大統領のメッセージレプリカの公開やVirtual Reality 世界遺産THEATERで世界遺産 嚴島神社の疑似体験などを行います。
【企画展の概要】

【開催日時】
2016年12月7日(水)~12月11日(日) 10:30~17:00
【場  所】
広島ブランドショップTAU 3階イベントスペース
(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)
【内  容】
①VR(バーチャルリアリティ)を活用した世界遺産 嚴島神社を体感!
ヘッドマウントディスプレイを装着し、まるで嚴島神社を訪れたかのような疑似体験を楽しんで頂きます。
②「原爆ドーム360VIDEO」を大型モニターに放映!
普段見ることのできない原爆ドーム内なども体感できます。
③オバマ大統領の手紙公開!
今年5月にオバマ大統領が広島へ訪問をした際の写真や手紙(レプリカ)を展示。
まだ目にしたことの無い方は是非ご覧ください。
④宮島清盛まつりの写真、2つの世界遺産「原爆ドーム・嚴島神社」のパネル展示!
2つの世界遺産を詳しく知っていただくためのパネル(英訳付)を展示。
また、3月下旬に行われる宮島清盛まつりの清盛公を務めた山本浩二さんや前田智徳さんのパネルを展示します。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 「原爆ドーム・嚴島神社」世界遺産登録20周年記念イベント企画展を広島ブランドショップTAUで開催します