Fリーグ特別指定選手承認および認定解除のお知らせ

公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度に基づき、以下の選手が特別指定選手承認および認定解除されましたので、お知らせいたします。

【Fリーグ特別指定選手】

山﨑 総徳(ヤマザキ ソウトク)
■ポジション:GK
■所属元:栃木シティフットサルクラブ
■受入先:しながわシティフットサルクラブ
■背番号:12
■認定日:2022年11月22日

【Fリーグ特別指定選手認定解除(2022年11月22日付)】

バサジィ大分 竹田 豪(タケダ ゴウ)


※公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度とは
目的:フットサル選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
概要:Fクラブ以外の公益財団法人日本サッカー協会フットサル加盟登録選手を対象に、日本サッカー協会が認定した選手に限り、所属チーム登録のまま、Fリーグ等の試合に出場可能とする。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本フットサルトップリーグ >
  3. Fリーグ特別指定選手承認および認定解除のお知らせ