DearOne、伴走型アプリ開発サービス「ModuleApps2.0」へAdjust、AppsFlyer SDKを標準搭載

〜初期開発費用無料でアプリインストールの計測が可能に〜

株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社である株式会社DearOne(本社:東京都港区、代表取締役:河野 恭久、以下:DearOne)は同社が提供する国内最大級の伴走型アプリ開発サービス「ModuleApps2.0(モジュールアップス2.0 https://moduleapps.com/ )」にAdjustと、AppsFlyerのアトリビューション計測SDKを標準搭載しました。
ModuleApps2.0でアプリを開発すれば、初期開発費用無しでアプリにSDK搭載することができる上、Adjust、AppsFlyer共に無料で試用できるトライアルプランが用意されていますので、一定期間内であれば完全無料で計測SDKを利用することが可能です。


ModuleApps2.0の機能
DearOneが提供する伴走型アプリ開発サービス「ModuleApps2.0」は、販促アプリに必要な、豊富な機能を標準機能として用意しています。そして、標準に無い機能もカスタマイズで個別開発が可能です。
さらに、ModuleApps2.0はBest of Breed※で、DearOne以外の企業が提供するマーケティングソリューションをアプリに柔軟に組み込むことが可能です。
これにより、ModuleApps2.0で開発したアプリには、非常に豊富な機能を実現可能です。


Best of Breedの中でも特によく利用される機能は、ModuleApps Plug-inとして、ModuleApps2.0に標準で搭載されます。ModuleApps Plug-inは初期開発時のカスタマイズ費用無しでアプリに搭載することができ、非常にコストパフォーマンスが良くなります。

今回はアプリインストールの経路を精緻に把握できる計測SDKとして高いシェアを誇るAdjust、AppsFlyerをModuleApps Plug-inとして搭載しました。ModuleApps2.0でアプリを構築する際は、必要なSDKを選択するだけでアプリに搭載できます。
これにより、販促アプリのインストールに寄与した広告、店舗、スタッフ、販促物などを計測することが可能になります。
 
  • Best of Breed:様々な機能を持つ異なるソリューションを組み合わせてシステムを構築する手法

アトリビューション計測SDK標準搭載のメリット
・Adjustか、AppsFlyerのアトリビューション計測SDKを、初期開発費用無しでアプリに搭載することができる
・Adjustか、AppsFlyerを無料で試用できるトライアルプランが用意されているため、一定期間内であれば完全無料で計測SDKを利用することが可能
・OMOアプリにおいてインストール数増加に最も効果的な店頭販促に関して、店舗別、スタッフ別、販促物別のインストール貢献度合いが把握できる

■ModuleApps2.0について
実店舗を運営している企業や自治体を対象にした公式アプリ開発サービスです。「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能を組み込むことで自社オリジナルの公式アプリを短期間で開発できます。また一覧にない機能は、オーダーメイドで柔軟に開発できます。さらに、アプリリリース後もグロースを目指して、お客様と一緒に伴走するサービスです。

・ModuleApps2.0公式サイト: https://moduleapps.com/
・モジュール(アプリ機能)一覧: https://moduleapps.com/module/
・ModuleApps2.0で開発されたアプリ一覧: https://moduleapps.com/app/

■株式会社DearOneについて
株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社です。2021年4月1日、株式会社ロケーションバリューから商号変更しました。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や金融機関・官公庁・自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「ModuleApps2.0」を提供しております。
また、米国No.1のユーザー行動分析ツールである「Amplitude」の日本総合代理店として、Amplitude認定資格を有したグロースチームによる、Amplitudeのサービス組込みから分析示唆出しを総合支援するメニューを提供しております。
そのほか、アプリのスクラッチ開発から、DMP/CDPの構築、分析業務、プロモーション支援等、企業のデジタルトランスフォーメーションの支援を行っております。
・代表者:代表取締役社長 河野 恭久
・本社:東京都港区虎ノ門 3-8-8 NTT虎ノ門ビル 4階
・URL: https://www.dearone.io/ 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DearOne >
  3. DearOne、伴走型アプリ開発サービス「ModuleApps2.0」へAdjust、AppsFlyer SDKを標準搭載