ショーケース、プライバシー重視の時代に向け、顧客満足度の可視化を目的としたサービス「CV リフト」β 版リリース

株式会社ショーケース(東京都港区六本木、代表取締役社長:永田 豊志)は自社の主力商品EFO(エントリーフォーム最適化)や LPO(ランディングページ最適化)の延長にある新たなサービスとして、サイト訪問者にアンケートを回答してもらい、そのニーズやマーケティング情報を分析する新サービス「 CV リフト(以下、当サービス)」を開発、β版を2020年1月30日リリースいたしました。
現在、ブラウザ、スマートフォン、各PCはプライバシー重視の方向へ舵を切っています。Apple社のブラウザ、SafariではiOS、MacOS共に、既に広告やマーケティングに有効なブラウザに保存されている一部Cookie(他サイト属性やデータ)の提供を標準で停止し、広告の制限が非常に大きくなりました。
Mozilla FireFoxでも同様の設定は可能で、最大の利用者を誇るGoogle Chromeも数年以内にこの制限の実施を表明しています。
当サービスは顧客が回答をおこなうデータを活用し、ユーザーを分析、そのサービスを利用、または商品購入した「決め手」や、他のしなかった行動「潜在的な課題」を明確化させます。従来ネット広告が自動的に利用できていた顧客情報、ターゲティング情報を補い、今後未来に向けて、プライバシーと顧客との関係を両立させるサービスとしてβ版の公開を行いました。
EFOやLPOで培った「顧客との関係を円滑にする」知見を生かし、「入力したくなるようなアンケート」をテーマにしており、アンケートシステム提供だけではなく、回答率をも分析し、本サービスのブラッシュアップを行ってまいります。

スマートフォンの普及で、Webサービスの利用人口、市場が大きくなった反面「知らない情報がいつの間にか取得されている」トラッキング広告のように「いつまでも同じような広告が表示される」ことへの忌避感は大きくなりつつあります。これを受け各社のブラウザーやアプリ、システムではCookieだけでなく位置情報や他の情報をプライバシー保護の観点からユーザーに告知し、利用の禁止を行うようになりました。

当CVリフトは「カスタマーバリューを上げる」を意味し、アンケートを通じて信頼性を高め、サイトの満足度、ロイヤリティの向上を、Webサービス側とユーザーがお互い納得した上で行える未来志向のサービスを目指してまいります。

・CVリフト詳細:https://www.showcase-tv.com/cvlift/

■【株式会社ショーケース 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・代表取締役社長:永田 豊志
・所在地:東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
・設立:1996年2月1日
・事業内容:
○ FinTech&クラウドマーケティング事業
 EFO(入力フォーム最適化)を核とするクラウド型のWebマーケティング支援サービス
 口座開設におけるサイバーセキュリティサービス
 本人認証(e-KYC)、顔認証、免許証読み取りなどのオンライン認証サービスなど
○ 広告・メディア事業
 SNSと動画を中心とした広告配信サービス
 「bitWave」をはじめとするオウンドメディアの運営
○ 新領域事業
 RPAによる業務自動化支援、業界特化型SaaS、動画マーケティング支援など
○ 投資事業(株式会社Showcase Capital)
 国内外における技術ベンチャーへの投資事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ショーケース >
  3. ショーケース、プライバシー重視の時代に向け、顧客満足度の可視化を目的としたサービス「CV リフト」β 版リリース