2020年で16年目! 読者向けお買い物イベント「稲妻フェスティバル」が、「稲妻オンラインフェス」に!オンライン上に形を変えて開催決定!

Lightningを発行する株式会社枻(エイ)出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角 謙二)が発行するアメリカンライフスタイルマガジン、『Lightning』(ライトニング、毎月30日発売)と、スタイリッシュなハーレーライフを提案する『CLUB HARLEY』(クラブハーレー、毎月14日発売)が主催する一日限りのアメリカンライフスタイルの祭典「稲妻フェスティバル」が、2020年7月18日(土)・19日(日)までの2日間にわたり、「稲妻オンラインフェス」と名前を変えて、初のオンライン上での開催が決定しました。


稲妻フェスティバルとは、オトナの男のための、巨大ショッピングイベントです。こだわりのファッションに身を包み、味のあるライフスタイルを送る人達が一同に集まります。自身のスタイルに合う、服、クルマ、家、暮らし……。そのすべての情報が集まり、体験できるのが「稲妻フェスティバル」です。第1 回目の開催から、2020年で16年目を迎えます。毎年来場者は増え、近年の稲妻フェスティバルでは1日で2万7000人を超える来場者数を迎えました。近年ではアパレルメーカーのブース出店だけでなくクルマ、バイク、飲料などの企業にもプロモーションの場としてご活用いただいております。
 


毎回オープン前から大行列となって賑わうこのショッピングイベントだが、今年は新たなスタイルで開催。自宅にいながら稲妻フェスティバルが楽しめる「稲妻オンラインフェス」として初開催することとなり、本誌Lightningを始め、兄弟誌2nd、CLUTCH Magazine、CLUB HARLEY などにゆかりのあるブランドがウェブ上でとっておきのアイテムを販売予定。通常よりもお得なプライスや、このイベントだけの一点物やサンプル品などの特別販売も行われる予定です。イベント内では豪華賞品をゲットできる抽選会や、リアルタイムで楽しめるネット中継も実施予定。これまでは1日のみの開催でしたが、今回は2日間。自宅にいながらたっぷりと稲妻フェスティバルを堪能することが可能になりました。

 

媒体概要

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。

1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、インテリア、フードなど、編集部が楽しいと感じることに鋭くアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

オフィシャルサイト:https://funq.jp/lightning/


1994年創刊の月刊誌(毎月30日発売)



(Lightning最新号表紙)


開催概要
イベント名  :稲妻オンラインフェス
会  期  :2020年7月18日(土)・19日(日) 両日とも11:00~17:00の限定公開
会  場  :稲妻オンラインフェス公式ホームページhttp://inazumaonlinefes.com
入 場 料   :通常券1,000円(2日アクセス可)
ファストパス3,000円(2日とも開場2時間前の9時よりアクセス可)
来 場 者    :約27,000人 ※2018年12月開催実績
来場想定地域 :日本全国、中国、韓国、インドネシア、タイ、カンボジア、ベトナム、イギリス、
アメリカ、フランス など
出店社数   :81社 ※2020年7月3日現在
主  催   :稲妻オンラインフェス実行委員会(株式会社枻(エイ)出版社)
協  賛    :GoPro inc.、大日本印刷株式会社
公 式HP   : https://inazumaonlinefes.com/
最新の情報については、ホームページをご覧ください

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイ出版社 >
  3. 2020年で16年目! 読者向けお買い物イベント「稲妻フェスティバル」が、「稲妻オンラインフェス」に!オンライン上に形を変えて開催決定!