2021五島長崎国際トライアスロン大会開催見送り

国内外から毎年千人近くが出場する、五島長崎国際トライアスロン大会「バラモンキング」について、2021年大会の開催を見送ることを決定しました。

バラモンキングロゴバラモンキングロゴ

2021年五島長崎国際トライアスロン大会の開催に向けて検討してきましたが、全国的に新型コロナウイルスの感染拡大にある中、五島市内での1月の感染拡大による危機感の高まり、大会を支えていただく市民ボランティアの確保が困難であること、また、今後ワクチン接種の動きが本格化する時期と大会の時期が重なることが見込まれ医療スタッフの確保が難しくなることなどにより、今大会は断念せざるを得ないという意見が多く、2021年大会の開催を見送ることを実行委員会の総会において決定いたしましたのでお知らせいたします。
  • ​主 催
五島長崎国際トライアスロン大会実行委員会(会長 野口市太郎)
(公社)日本トライアスロン連合
  • その他
2020年大会 選手確定後、2020.4.3中止決定
2021年大会 大会概要未公表
  • 実行委員会会長(市長)コメント
https://prtimes.jp/a/?f=d32871-20210204-9805.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 五島市 >
  3. 2021五島長崎国際トライアスロン大会開催見送り