プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ZOZO
会社概要

ZOZO NEXT、デジタルファッションブランド「REVINAL」を立ち上げ、デジタルで着用を楽しめるファッションアイテムを「DRESSX」にて8/17(木)から販売開始

バーチャルファッションプロジェクト等での知見を活かし10点のアイテムをラインナップ

株式会社ZOZO

株式会社ZOZO NEXT(本社:千葉県千葉市 代表取締役CEO:澤田宏太郎 以下、ZOZO NEXT)は、デジタルファッションブランド「REVINAL」を立ち上げ、オンラインで着用できるデジタルファッションアイテム10点を、8/17(木)から、米ロサンゼルスを拠点とするデジタルファッションプラットフォーム「DRESSX(ドレス・エックス)」において販売いたします。当社がデジタルファッションアイテムを販売するのは、今回が初めてです。

「DRESSX」は、ユーザーが着用したいデジタルファッションアイテムを選択・購入し、着用させたい自身の写真を送付後24時間以内に、購入したアイテムを着用した自身の写真を入手できるプラットフォームです。

 

近年、3Dテクノロジーの進化にともない、物理的な制約にとらわれず自由に楽しめるデジタルファッションの注目度が高まっており、市場規模も急拡大が予想されています(※1)。また、デジタルファッションアイテムの生産は実際の衣服と比較し、CO2の排出量が97%少ない(※2)と言われていることから、サステナビリティの観点からも注目を集めています。


そうしたなか、当社の3D・AIを活用したバーチャルファッションプロジェクト「Project Drip(※3)」で制作したデジタルファッションアイテムに多くの購入希望が寄せられたことから、デジタルファッションブランド「REVINAL」を立ち上げ、10点のアイテムを「DRESSX」で販売することといたしました。


本販売を通してデジタルファッションアイテムのニーズや可能性を探り、より多くの人がファッションを楽しめる世界の創造を目指しています。


(※1)参考:2022年3月 経済産業省「ファッションの未来に関する報告書」(https://www.meti.go.jp/press/2022/05/20220502002/20220502002.html

(※2)参考:2021年12月27日 FASHION TECH NEWS「デジタルファッションの土壌をつくる プラットフォーム:DRESSX」(https://fashiontechnews.zozo.com/philosophy/dressx

(※3)参考:Project Drip( https://fashiontechnews.zozo.com/projects/project_drip


<デジタルファッションブランド「REVINAL」について>

ブランド名の「REVINAL」は、「REAL(現実)」「VIRTUAL(仮想)」「LIMINAL(境界)」「REVIVAL(再生)」といったワードを由来としており、新しい価値観と伝統が共存するブランドです。現実空間におけるファッションの制約から逸脱し、バーチャルとリアルを交差・融合させながら、すべての人が自由にファッションを楽しみ、自己表現できる新たな未来を創造したいという想いを込めています。

REVINAL 公式サイト:https://zozonext.com/project/revinal


<販売アイテムについて>

「REVINAL」のアイテムの特徴は、テクスチャー(質感)の表現力の豊かさのほか、既存の洋服の概念にとらわれないデザインのユニークさ、仮想性の特性を活かした高品質な素材等です。また、デジタルならではの自由度の高さを活かしつつも「サイジング・カッティング・カラーリング」のバランスを取り、実際に現実世界で制作しても着用可能なデザインで、写真と組み合わせても違和感の少ないように仕上げています。

(上段左から)

Neo Suit:60USD(URL:https://dressx.com/products/neo-suit

Breeze:40USD(URL:https://dressx.com/products/breeze

Umbral:50USD(URL:https://dressx.com/products/umbral

Flow:60USD(URL:https://dressx.com/products/flow

Marine Chiffon:40USD(URL:https://dressx.com/products/marine-chiffon

Dreams:40USD(URL:https://dressx.com/products/dreams

Rebuilt Stripes:50USD(URL:https://dressx.com/products/rebuilt-stripes

Abstract Light:50USD(URL:https://dressx.com/products/abstract-light

Bubblesole Sneaker:30USD(URL:https://dressx.com/products/bubblesole-sneaker

Construct Sneaker:40USD(URL:https://dressx.com/products/construct-sneaker


<DRESSXについて>

DRESSXは、デジタルファッション、NFTファッションアイテム、ARルックのメタクローゼットです。ローンチから1年後に世界最大のデジタルファッションストアとなり、新しいショッピングソリューションを求めるZ世代とミレニアル世代をターゲットに、デジタルで持続可能で手頃な価格のアイテムを提供しています。なお、DRESSXは女性が創業し、女性が活躍するメタファッション企業です。


<株式会社ZOZO NEXTについて>

ZOZO NEXTは「Create the Future of Fashion and the NEXT Big Thing.」をミッションに掲げ、ファッション領域におけるユーザーの課題を想像しテクノロジーの力で解決することで、より多くの人がファッションを楽しめる世界の創造を目指しています。ファッションを数値化し、科学的に解明するための研究機関「ZOZO研究所」やファッションの未来に影響を与える6領域のテーマでZOZOグループの新規事業の創出を目的とする「MATRIX」などでR&Dをおこなっています。

株式会社ZOZO NEXT 公式サイト:https://zozonext.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
EC・通販ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ZOZO

38フォロワー

RSS
URL
https://corp.zozo.com/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
千葉県千葉市稲毛区緑町 1-15-16
電話番号
-
代表者名
澤田宏太郎
上場
東証プライム
資本金
13億5900万円
設立
1998年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード