和文化プロデューサー、森荷葉さんが監修!新ショッピングサイト『和のくらし事始め』6月8日オープン

main image
株式会社ディノス(東京都中野区)は、6月8日、和文化プロデューサー
 の森荷葉さんが監修する、「和」文化に関連する商品を集めた
 新ショッピングサイト、『和のくらし事始め』をディノスオンライン
 ショップ内にオープンします。

 当サイトは、冠婚葬祭から日常生活まで、「和」の文化と暮らしを、
 日本の伝統工芸品などを通じてご提案するものです。毎月、日常の
 マナーや和文化の楽しみ方などをご紹介する、森荷葉さんの連載
 コラムを掲載します。コラムの一回目は「うつわを味方に」を
 テーマにし、一般的に、伝統的で固いイメージのある「和」の
 商品を、いかに自然に現代の生活に取り入れるかを、実際のライフ
 スタイルでご紹介します。

 また、森荷葉さんが京都に造詣が深いことから、京都の文化を感じて
 いただけるような商品を集めた特集コーナー「京都いいもの」も
 常設します。

 森荷葉さんは、和の空間デザインや、レストラン・旅館・料亭の
 再生まで、幅広く活躍なさっている、和文化プロデューサーです。
 NHK教育番組から民法までのテレビに出演し、マナー指導を実践、
 また、著書も多数出版しています。

 ディノスは今後も、当社ならではの販売サイトを通じ、商品だけで
 なく、様々な生活スタイルも併せてご提案していくことで、
 お客さまに楽しんでお買い物をしていただきたいと考えています。


詳しくは以下URLをご覧ください。
  http://www.dinos.co.jp/guide/info/pdf/20120608-1.pdf



   『和のくらし事始め』 概要

 ☆サイトオープン日:2012年6月8日(金)
 ☆商品ジャンル
 日本の伝統工芸品(食器、アクセサリーなど)
 ☆アイテム数:約50点
  ※点数については、随時追加予定。
 ☆中心価格帯:約6,000円(税込)
☆サイトURL
  http://www.dinos.co.jp/wanokurashi
 
  《森荷葉さんプロフィール》

 和文化プロデューサー、株式会社荷葉亭、シルクアンド
 ゼン株式会社代表取締役。
 ホテル・レストラン・京都町家の再生などの空間デザインから、
 着物・雑貨・食器などの生活用品の商品企画まで、幅広い
 分野でプロデュースを行う。
 日本の伝統と作法を、無理なく現代に取り入れ、かつ
 スタイリッシュに反映させる企画が、多くの支持を得ている。
 また、NHKから民放各局に至り、講師としての出演の他、
 出演者へのマナー指導も行う。近年「徹子の部屋」「ソロモン流」
 にも出演し、講師としてだけではなく一人の女性としての魅力
 にも注目が集まっている。出版本多数。

 ◇『和のくらし事始め』サイト内でご紹介する商品◇

 ■東三季 花結美 自在碗 三結熨斗3個セット/3,150円(税込)
  http://www.dinos.co.jp/p/1301400346/
  サイズ:約口径8.2×高さ6.7cm(1個)
  森荷葉さんと洋食器をサプライするNARUMI(鳴海製陶)が
  共同開発。それが<東三季(とうさんき)>シリーズです。
  茶、コーヒー、お酒、スープなどにご利用いただけます。

 ■京ぞうがんリング・ぶどう/8,400円(税込)
  http://www.dinos.co.jp/p/1148000765/
  京都の伝統工芸品でもある「象嵌」。漆黒の上に金・銀を
  惜しげもなく使った、大人のためのアクセサリー。


※記事・画像のお貸し出しについては、下記担当者までお気軽に
 お問い合わせください。

▼本資料に関するお問合せ先
株式会社ディノス
広報部:植木・中山
 〒164-0012 東京都中野区本町2-46-2中野坂上セントラルビル
TEL:03-5353-1410 FAX:03-5353-8301
mailto:press@dinos.co.jp

▼会社案内については、下記をご覧ください。
 http://www.dinos.co.jp/company/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディノス・セシール >
  3. 和文化プロデューサー、森荷葉さんが監修!新ショッピングサイト『和のくらし事始め』6月8日オープン