イベント会場での行列発生を抑制!大丸京都店に、順番待ち予約サービス「VACAN Q ticket」を提供開始

 ​AI×IoTを活用してあらゆる空き情報を配信するスタートアップ、株式会社バカン(東京都千代田区、代表取締役:河野剛進、以下「バカン」)は3月17日より、百貨店の大丸京都店(京都府京都市下京区)に、行列に並ばず順番待ちができる順番待ち予約サービス「VACAN Q ticket(バカン キューチケット)」(以下、Q ticket)を導入いたします。Q ticketを活用することで、その場で並ばずともスマートフォンなどから順番待ちができるようになり、店内の密回避などをサポートします。多言語表示もでき、インバウンド対応も可能です。


■予約サービス「Q ticket」について
 3月17日から順番待ち予約サービス「Q ticket」を大丸京都店に導入します。今後は同店舗で開催されるイベント会場などで運用を予定しております。
 

 

画像)イメージ図画像)イメージ図


 Q ticketは、店頭のタブレットを操作したり、専用ページにアクセスするなどしてデジタル整理券を発券し、その場に並ばずに順番待ちができるようにするサービスです。メールアドレス等を登録することで、順番が近づいたらメールで通知を受け取ることができ、待っている時間を自由に過ごしていただくことができます。またQ ticketにスピーカーを接続し、音声で呼び出すことも可能です。

 これにより、利用者は順番が近づいて通知が届くまでは店舗以外の場所で自由に過ごすことができ、待ちのストレスや「密」の発生の抑制をサポートします。
※3/17の大丸京都店への導入時に全ての機能が使えるわけではありません。

 同サービスは商業施設だけでなく病院などにも導入されており、新型コロナウイルスのワクチン接種の順番待ち予約などにもご活用いただけます。

■イベント会場へのQ ticket導入によるメリット
 これまイベントの来場者などは、待ち時間が分からない状態での待機を求められるといった課題がありました。また待機中、来場者はその場を離れられないため別フロアや会場での販売機会を提供しにくい状況でした。

 それに加え、新型コロナウイルスの感染拡大により、感染防止の観点から密を防ぐ対策の重要性が高まっています。これはイベント会場も例外でなく、来場者の密を防ぎつつ安心して参加できる環境の整備が求められています。

 Q ticketの導入により並ぶ必要をなくすことで、来場者の快適性の向上と密のできにくい環境の整備を目指します。また来場者の回遊性を上げることで、購買機会の増加も期待できます。
 
■株式会社バカンについて
代表取締役:河野剛進
設立:2016年6月
HP:https://corp.vacan.com
本社所在地:東京都千代田区永田町2丁目17−3 住友不動産永田町ビル2階
バカンは経済産業省が選定する官民による支援プログラムJ-Startup 2019選定企業です。IoT、AIを活用してあらゆる空席情報を収集し提供。レストラン街やカフェ、トイレ、会議室、社員食堂などの空き状況をセンサーやカメラで自動検知し、デジタルサイネージやスマートフォンに配信するサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バカン >
  3. イベント会場での行列発生を抑制!大丸京都店に、順番待ち予約サービス「VACAN Q ticket」を提供開始