Refio、障がいを持つ子供たちの夢を追いかける場所の提供に向けて、クラウドファンディングをスポチュニティで実施予定

~「サッカー」と「食」の観点から子供たちの輝く未来に向けて~

チーム・団体やアスリートを支援するスポーツ専門クラウドファンディングを展開するスポチュニティ株式会社(東京都中央区、以下スポチュニティ)は、現役プロサッカー選手の多々良敦斗、久保田和音、パラアスリートの中澤朋希で設立したRefioが主催する「アスリートだからできること サッカー×農業で障がいを持つ子供たちに夢を追いかける場所を! #Refioから始まる子供たちの夢」のクラウドファンディングの支援募集プロジェクトを5月28日より実施する予定です。

1. クラウドファンディング実施の背景と想い

Refioは2022年に現役プロサッカー選手の多々良敦斗と久保田和音、ロービジョンフットサルを行うパラアスリートの中澤朋希で、「『食とサッカー』を通じて、新たな繋がりを探究し、共生の拠所になる」という理念のもと設立しました。私たちは、「共生」「共創」「共育」「共感」「食育」「恩返し」の6つの価値を大切にして活動しています。

日本における障がいを持っている方は約963万5千人(身体障がい者436万人、知的障がい者108万2千人、精神障がい者419万人3千人)と言われています。これは、日本国民の7.6%が何らかの障がいを有していることになります。
障がいを持つ子供に焦点を当てると、特別支援学校は全国に約1,030校あり、特別支援学校には、約117,035人が在学しています。在学者の悩みとして、「スポーツする機会の少なさ」や「コミュニケーションの少なさ」が挙げられます。

Refioは、「サッカー」と「食」の観点から子供たちの輝く未来に向けて、下記の活動をしていきたいと考えています。
1つ目は、特別支援学校に訪問させていただき、サッカーボールを寄贈して、子供たちと一緒にボールを蹴る機会を創り、スポーツの楽しさを伝えていきます。
2つ目は、農業を体験していただき、自然に触れ、ご家族やお友達、地域の方々との接点を増やし、コミュニケーションを図ることで子供たちにワクワクや笑顔を届けていきます。

今回クラウドファンディングに挑戦させていただいたのは、下記3つを実現したいという想いからです。
①特別支援学校を訪問してボールを寄贈し、障がいを持つ子供たちにスポーツを行う機会の提供
②サッカーが大好きな皆様を対象とした恩返しイベント
③オンラインコミュニティで持続可能な食とサッカー文化創り
2022年はクラウドファンディングを通じて、一人でも多くの共感者と一緒に、障がいを持つ子供たちが楽しむ機会を創っていきたいと思います。ご支援、よろしくお願いします。


2.クラウドファンディングの支援募集プロジェクトの概要
1)プロジェクトURL
https://www.spportunity.com/aichi/team/687/invest/562/detail
※以下URLよりあらかじめユーザー登録を済ませておくことをお勧めします。
https://www.spportunity.com/accounts/sign_up/

2)支援募集期間
2022年5月28日~2022年7月17日
※現時点の想定のため、開始日と終了日は変更となる可能性があります。

3)目標金額
200万円

4)資金使途
集まった200万円は、以下のことを提供することに活用させていただきます。
①特別支援学校を訪問してボールを寄贈し、障がいを持つ子供たちにスポーツを行う機会の提供
②サッカーが大好きな皆様を対象とした恩返しイベント
③オンラインコミュニティで持続可能な食とサッカー文化創り
なお、返礼品等リターンについては、後日のプレスリリースにてお知らせする予定です。


◆利用料は業界最安水準!二人三脚の手厚いサポートに加え、無料で取材・記事化し広くPR!
スポチュニティでは、クラウドファンディングのプロジェクトの実施を希望するプロ・セミプロ、学生運動部、アスリートを募集しております。世の中のクラウドファンディングの多くは、システムのみ提供にとどまり、自分たちで施策を考えなくてはなりません。しかし、スポチュニティでは『スポチュニティアドバイザー』が、支援募集プロジェクトの企画やリターン設計、アピール文の作成、システム登録、周知・拡散を丁寧に二人三脚でサポートさせていただきます。
更に、専任ライターが利用チームを無料で取材・記事化いたします。こうした記事を周知・拡散の材料にしていただくことで支援を集めることができます。詳しくはこちら( https://corp.spportunity.com/clubteam/ )をご覧ください。

◆コラム記事の提携先を募集しています!
スポチュニティでは、普段スポットライトを浴びる機会の少ない競技やチーム、アスリート、スタッフ・裏方、ファンへ光を当て、そこにあるストーリーや熱い想いを世の中に届けることをコンセプトとした『スポチュニティコラム』(https://media.spportunity.com/)を運営しております。
このスポチュニティコラムとの提携・協業媒体を募集しております。詳しくは、こちら(info@spportunity.co.jp)までお問い合わせください。
これまでの提携実績例)Yahoo!ニュース、SmartNews、スポーツブル、ほか
 

【会社・団体概要】
◆Refio

創部: 2022年
代表者:多々良敦斗
概要:「『食とサッカー』を通じて、新たな繋がりを探究し、共生の拠所になる」という理念のもと設立。「共生」、「共創」、「共育」、「共感」、「食育」、「恩返し」の6つの価値を大切にして活動している。
公式Twitter: https://twitter.com/refio_football?s=21&t=bzYtZ_k2AVwDLeOdNVGIzw
公式Instagram: https://instagram.com/refio.football?igshid=YmMyMTA2M2Y=
※本クラウドファンディングに関するお問い合わせ: refio.football@gmail.com
 

◆スポチュニティ株式会社
所在地: 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
設立 :2016年3月
ホームページ: https://www.spportunity.com/
公式facebook:https://www.facebook.com/spportunity/
公式Twitter:https://twitter.com/Spportunity_JP
概要:「Sports×Opportunity」を理念に、「若者がチャレンジできる機会を与える」「若者に夢を与えるスポーツ団体を応援する」「スポーツで地方を元気にする」ことを通して平等な機会・夢を育む環境づくりを目指す、スポーツに特化したクラウドファンディングを提供するベンチャー企業。創業メンバーはグロービス経営大学院で学んだ同級生で、メンバーの大半がMBA生という変わった組織です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポチュニティ株式会社 >
  3. Refio、障がいを持つ子供たちの夢を追いかける場所の提供に向けて、クラウドファンディングをスポチュニティで実施予定