株式会社Kids Public代表の橋本直也が、「一般社団法人 遠隔健康医療相談適正推進機構」の副理事に就任しました

オンラインによる健康医療相談の環境整備や発展などを目的とした一般社団法人を医師らが発足

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区)の代表 橋本直也は、遠隔健康医療相談の環境整備や発展などを目的として発足した「一般社団法人 遠隔健康医療相談適正推進機構(代表理事:石見 陽、事務局:株式会社Mediplat)」において、副理事に就任致しました。

■一般社団法人 遠隔健康医療相談適正推進機構(TELEQ)について
一般社団法人 遠隔健康医療相談※1適正推進機構(TELEQ※2)は、日本の遠隔健康医療相談や関連する医療サービスの発展と振興及び、遠隔健康医療相談を社会全体が安全に利用できる環境を整備することを目的として発足いたしました。

※1 遠隔健康医療相談:医師等の専門家と相談者の間で、PCやスマートフォン等の情報通信機器を活用してコミュニケーションを行う行為。相談者の個別的な状態を踏まえた診断や薬の処方は行わないが、健康不安等を医師等に遠隔で相談することが可能。
※2 TELEQ: TELEhealth consultation Quality improvement organization


■設立の背景
新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、オンラインを前提とした医療のあり方が急速に社会へと浸透し、インターネットを通じたさらなる医療サービスの拡充が求められております。そのような中、健康不安を抱える国民による医療従事者に対する相談ニーズが高まっていることから、経済産業省は2020年3月以降、複数回にわたり遠隔で効率的に相談できる無料の健康相談窓口を設置するなど、日本国民の間で遠隔健康医療相談の利用が拡大してまいりました。一方で、参入事業者が増加する中、事業者が遵守すべき基準や利用者の利便性向上のために取り組むべき施策など、業界全体としてサービスの質の担保・向上に向けた取組が必要とされております。
そこで、この度遠隔健康医療相談事業を展開する4社が集まり、国内における遠隔健康医療相談の基盤の整備に寄与するとともに、高齢化や医療格差、医療リソース不足の問題など、日本の医療が抱える数々の問題を解決する一助となるべく、2021年11月30日にTELEQを発足するに至りました。

(メドピア株式会社様プレスリリースより引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000417.000010134.html )


■事業
1. 遠隔健康医療相談の民間ガイドライン策定・更新
2. ガイドラインの普及啓発活動の実施
3. ガイドラインの遵守状況についての適切なモニタリング
4. 適切な遠隔健康医療相談サービスの普及活動の実施
5. 会員相互の連携・協力及び事業活動の援助、サポート業務
6. その他当法人の目的を達成するために必要な事業


■組織構成(敬称略、50音順)
代表理事 石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO / 医師)
副理事 橋本 直也(株式会社Kids Public 代表 / 医師)
理事 井上 祥(株式会社メディカルノート 代表取締役 / 医師)
理事 小川 智也(MRT株式会社 代表取締役 / 医師)
監事 平林 利夫(メドピア株式会社 取締役 CFO)


■TELEQ Webサイト
https://teleq.or.jp/


■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
遠隔健康医療相談は、黎明期です。いち事業者として、オンラインを通して医療者がより身近になることは国民の心身の健康に貢献しうる、と実感しています。一方、黎明期であるがゆえ、社会的信用を向上させることも必要です。TELEQでは各事業者が知見を持ち寄り、より良い遠隔健康医療相談のあり方を活発に議論しています。
また、自主ガイドラインを作成し、業界全体の健全な発展を促すことも目的に活動しています。国民の心身の健康に資することを第一の目的に掲げ、業界が健全に盛り上がっていくことを目指します。本目的のもと発足したTELEQの副理事を拝命したこと、大変光栄に存じます。生まれたてのTELEQという組織を、皆様どうぞよろしくお願いいたします。



■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:春山)
https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-6206-8803
E-Mail:marketing@kids-public.co.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
提供サービス:
【遠隔健康医療相談サービス】
 「小児科オンライン」
https://syounika.jp/
 「産婦人科オンライン」https://obstetrics.jp/
【医療メディア】
 「小児科オンラインジャーナル」
https://journal.syounika.jp/
 「産婦人科オンラインジャーナル」https://journal.obstetrics.jp/
【問題解決bot】
 「くすりぼ」
妊娠中〜授乳中に安心してお使いいただける薬の情報を検索できるチャットボットシステム
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kids Public >
  3. 株式会社Kids Public代表の橋本直也が、「一般社団法人 遠隔健康医療相談適正推進機構」の副理事に就任しました