アイセールス株式会社、商工中金と業務提携を開始

新型コロナウイルスの影響をうけた中小企業事業者に営業DXを通じて経営を支援

デジタル営業”成功支援”システム「アイセールス」の開発・運用を行うアイセールス株式会社(本社:東京中央区、代表取締役:田中 亮大)は、株式会社商工組合中央金庫(本店:東京都中央区、代表取締役社長:関根 正裕、以下「商工中金」)と業務提携(以下「本提携」)を開始しました。本提携により、商工中金の取引先である中小企業の、営業DXに関する課題解決と事業拡大をサポートします。
 


【本件のポイント】
・商工中金と業務提携し、中小企業の営業に関する課題の解決に取り組む
・営業のデジタル変革支援と経営支援で、全国の中小企業の事業拡大を支援
 
  • 背景
コロナ禍によって営業は激変しました。リアルが主体だった営業はオンラインが主戦場となり、今までの常識が通用しなくなりました。特に日本全国の中小企業改めサスティナブルカンパニーにおいては、訪問などオフラインの営業手法で販促を行っている企業は多くあります。その歴史ある素晴らしい企業も次の時代を生き抜く為、テクノロジーによって生まれ変わろうとしています。

しかし、「商品・サービスに自信があるのに、売上につながらない。」「営業DXをしたいが、壁を感じている。」といった課題に加え、デジタルに明るい人材の採用を前向きに考えるも、なかなか求める方からの応募が来ないといった現状があります。

このような状況を受け、デジタル営業”成功支援”システム「アイセールス」を活用した伴走支援を通じて、企業の営業DXを実現する当社と、全国と取引のある中小企業の経営支援をしている商工中金が提携し、企業の営業に関する課題の解決に向けた取り組みを開始することとなりました。これにより、当社と商工中金は、中小企業の営業のデジタル変革による生産性向上、さらにはデジタル人材育成を推進することで、企業の持続的な事業への発展を支援してまいります。
 
  • 業務連携の主な内容
・営業のデジタル化に係る研修、セミナーの共同開催、コンサルティング
・デジタル営業”成功支援”システム「アイセールス」の販売
 
  • 提供するサービスの詳細
デジタル営業”成功支援”システム「アイセールス」
見込顧客の動きを可視化し営業に自動で通知、アポ率成約率が向上し売上増加を実現するデジタル営業システムです。ツールの提供ではなく、運用代行/伴走支援・コンサルティング業務を提供し、企業の営業デジタル変革を支援しております。
https://eye-sales.com/service/
 


  • 会社概要
【アイセールス株式会社】
会社名          :アイセールス株式会社
所在地          :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル2F
設立           :2016年9月
代表           :田中亮大
資本金          :3億8,718万円(準備金含)
事業内容         :DX(デジタルトランスフォーメーション)推進事業
            デジタル営業システム「アイセールス」の開発・コンサルティング
アイセールス公式サイト:https://eye-sales.com/
採用サイト        :https://eye-sales.com/recruit/
 
  1. プレスリリース >
  2. アイセールス株式会社 >
  3. アイセールス株式会社、商工中金と業務提携を開始