「健康経営優良法人2021大規模法人部門(ホワイト500)」の認定について

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)は、2021年3月4日付で、経済産業省が創設した健康経営の顕彰制度「健康経営優良法人2021大規模法人部門(ホワイト500)」の認定を受けました。当行は4年連続での認定取得となります。

 

 

健康経営優良法人2021 ホワイト500健康経営優良法人2021 ホワイト500


1.健康経営優良法人認定制度について
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。 なお、健康経営優良法人に認定された大規模法人部門の法人の中で、健康経営調査結果の上位500社のみを「ホワイト500」として認定しており、今回この中に当行も選定されております。

2.当行の健康経営に対する取り組みについて
当行では頭取を健康管理責任者として、「健康経営宣言」を制定し、従業員およびその家族の健康保持・増進に繋げる諸施策に取り組んでおります。今後も引き続き、企業の持続的な成長の実現には従業員およびその家族の心身の健康が不可欠であるとの見地に立ち、健康保険組合、産業医および職員組合と連携して、従業員一人ひとりが自らの能力を最大限に発揮できる職場環境を整備し、組織全体の更なる活性化の実現およびSDGsの達成を目指してまいります。

3.該当するSDGsの目標

3.すべての人に健康と福祉を3.すべての人に健康と福祉を

8.働きがいも経済成長も8.働きがいも経済成長も








<参考①:健康経営宣言の内容>

 

 

参考① 健康経営宣言の内容参考① 健康経営宣言の内容


<参考②:関連する北陸銀行の受賞歴等>

 

参考② 関連する北陸銀行の受賞歴等参考② 関連する北陸銀行の受賞歴等


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 「健康経営優良法人2021大規模法人部門(ホワイト500)」の認定について